[本]ニットMarche Vol.1 2006春/夏

日本ヴォーグから新しく創刊された"雑貨系"編み物雑誌。

---
ニットMarche(マルシェ) あみあみZAKKAをつくろう。 Vol.1 2006春/夏
日本ヴォーグ社 2006/02/08発売 [Amazon]
---

"雑貨感覚の手編み雑誌"とある通り、掲載されている作品はカフェ小ものというのでしょうか、いわゆる"雑貨"系の小ものです。紙面(紙質?)も雑貨系な感じ。
パターン掲載は40数点。かぎ針編みが多いかな。ニットと布を組み合わせた作品なども。
帽子やバッグもあるけれど、小さなモチーフで作るヘアゴムとかアクセサリーなど、ちょこちょこっとできそうなほんとうに小さなプロジェクトも多いです。
一番の大ものはコットン糸180g使用の三角ストールか、コットンウール230gのランチョンマットか。いや、重さならジュート糸500g使用のバッグ?
(写真の載っている作品がすべてパターン付きということでもないようです)
本格的に?初めてさん対象みたいで、道具の説明や編み方の基礎ページもあります。
なんだろう、こう書いてみると、なんとなくNHKの「おしゃれ工房」的なテイストでもあるような?
もりもり編みたい!というのにはちょっと物足りないかもですが、雑貨って見てるとなんだか楽しいし、ひらめきやヒントが見つかるかも。

パターンだけでなく、編んでる「人」とか「編むこと」にも焦点を当ててるようで、ニットデザイナーや、ニットカフェやニットサークル(的活動)の紹介にも紙面が割かれています。
カフェ小もののページにはカフェメニューのレシピなんかも載ってたり。
全体的に生活の中にある雑貨、みたいな感じの作りで、編み物!って構えずいろんな人が入りやすい気がします。
デザイナーの紹介を兼ねたピンクッションのギャラリーなんてのも面白かったな。

手づくりタウンの中にある紹介ページのくまのあみぐるみの画像をクリックすると誌面が少々(記事ページのさわりはひと通り)見られます。

次号(Vol.2)は9月上旬発売予定とのこと。秋冬号ですね。
実業之日本社の『手編み大好き!』みたいね(こちらは年1回の発行)。
ずっと初めてさん対象でいくのかな。初めてを卒業した人向けの内容も少しずつ増えていくのかしらん。
初めてさん向けの雑誌ってなかなか難しそうだわ。
そうそう、えーと、定価933円(+tax)。
書店でふと見かけて手にとって、あ、可愛い、やってみようかなって、初めての人がレジにもっていくにはちょっと高いような気がするんだけど、どうだろう。
いや、これはまったくの余計な心配ですが。



以下、また妄想モードで。
初めての人って、道具をそろえるっていうのが第一のハードルのように思うので、そこが低くなるような仕掛けがあるといいかもと思ったり。
道具や掲載作品のキットの通販(ネット)とか、手芸店のリストとか。
手芸店がどこにあるのかって意外と分からないから、大型スーパーの中にあるようなお店も含めて、近所のお店が分かるようなヒントというか、そんなのがあるといいかも。
道具や材料がちょっとした付録としてセットになってる、なんてのもいいね。
本屋さんで売ってるビーズキット(キット付きの本)あるでしょう。あんな感じ。
一時期、女性ファッション誌は豪華なおまけ(化粧品のサンプルとかメイク小物とか)をつけてすごいことになってたけど(おまけ目当ての大人買い?もあって賛否両論あったとか)、そこまでしなくてもいいから、ちょこっと。
創刊号だから、豪華に編み針付き!なんてのでもよかったな。もちろん針は廉価版でいいです。掲載されてる小さな花モチーフがひとつ編める程度のかぎ針と糸。
それで、その編み針でできる作品を継続的に(意識的に)以降の号でも掲載していく、と。
編み針は毎号ってのはなかなか難しいと思うけど(あ、編み針付きのと本誌だけのとを両方発売する、とかダメ?)、編み糸とか、副資材(ゴムとかボタンとかビーズとか。1個でも)っぽいものとか。
今号の表紙には「はじめのいっぽ。」って書いてあるんだけど、その初めの一歩をぐいっと後押しするような感じで。
ニットMarche限定!なんていうデザイナーものアイテムなんてのも、どう?
あるいは、やっぱり、編み方動画を収録したDVD付き!で、どうでしょう、ヴォーグさん。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月14日 13:52
いいですねーこの本!私年甲斐もなくお花モチーフが好きなので、ちょっと買いたくなりました。(笑)
私、おしゃれなかんじとは無縁なので、
(私の講座に来てくれる人には持ち物はひとまず何もなしで着てもらえることになってますが)勉強してみようかなー。
2006年02月15日 00:02
私もおしゃれな雑貨使いみたいなのは苦手(不向き?)なので、ひたすらほほ~ぅと眺めておりますが、雑貨モノって見てると楽しい。
創刊号で気合いが入っているのか<?、結構書店で見かけます。yuyuさん好みのモチーフが載ってるといいですね。
juri
2006年02月15日 00:15
ひとまずゲットしてみたいです、この本(^.^)v
ウンウン(馴れ馴れしくてすみませんm(__)m)…アイディア、凄い!図星!
他社から出ている、キット付きとかぁ映像(音源)付きとかぁ…etc.みたいにね。
ヴォーグ様からでしたら、絶対に手が出てしまいます、わたし。
某通販ですと、けっこうあるのにね(利用しています、わたし。)、手芸関係。
道具だけは持っています、いろいろと。
まさに「豚に真珠」状態のわたしです(-_-;)
みほこ
2006年02月15日 01:28
ああ、気になるー。
手にとって見られないのがかなり悔しい。
どなたかこの雑誌から編んだものをブログに載せないかなあ。
2006年02月15日 12:44
>juriさん
そうか、そういう通販てのもありましたね。
TVのCMでよく見かけるシリーズものの本(フィギュアとかがセットになってるやつです)にもクラフト系ってあるのかしら。
道具が揃ってるなんて、いつでもスタンバイOKで便利ですね!

>みほこさん
おおっと、善処したいと存じます~。
とりあえずは手づくりタウンの紹介ページでがまん?しといてくだされ(意外と内容見られますよ)。
2006年02月15日 22:22
広瀬光治さんのキーワードで、こちらのページにたどり着きました。はじめまして。
ニットカフェの記事がありましたが、私も同じ時間、そこに居たんですよ。で、、、写ってました~わたし~。
濃厚な記事で素晴らしいですね!
私もドライブ編みにしたんですよ。最初ガーター編みにしたら短くて。。。家に帰ってから全部ほどいてやり直しました。
それから、こちらで紹介されているこの雑誌も、ちょうど今日買ってきたところです。
そんなダブルの偶然に、嬉しくなってしまいました。
何か編んだらぜひ掲載してくださいね~。
2006年02月15日 23:20
さくらさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
なんだかいろいろと偶然ですね!さくらさんのマフラーも拝見しました。楽しいニットカフェでしたね。
ニットマルシェ、なにか惹かれるパターンはありましたか?私は見てるとなんだか春夏糸が編みたくなります。・・・さてさて何を編もうかな~。
またいらしてくださいね!
アスカ
2006年02月16日 09:29
「ニットマルシェ」か
「オーガニックコットンのやさしい手編み」か
で、後者をとったワタクシです…
さっそくハマナカポーム(春夏糸)も買っちゃいました…
冬糸も追加で買っちゃってるし
冬物もまだ編んでるし、
私は一体何をしているのでしょうか?!
juri
2006年02月16日 22:30
「ニットマルシェ」通院帰りにゲット!\(^o^)/
初心者のわたしには、ワクワクする内容です。
ページをめくるだけでも楽しくなってきました。

クラフト系…フィギュアとかぁミニチュア物を完成させるってぇのとか、科学系とか、ちょっと前には、ビーズアクセ関係もありましたよね?
銀アクセ関係とか手芸関係、各企業さまは視野に入れているとは思うのですが…多々問題ありそう(-_-;)なのかなぁ?
でも、欲しいかも~。いや、欲しいです!

また、いろいろな情報をお願いいたします。
ほんとうにありがたいですm(__)m
2006年02月16日 23:13
>アスカさん
「オーガニックコットンのやさしい手編み」もいい感じですよね。ハマナカポームはまだ実物を見てないのですが、興味津々です。
冬物、まだまだ全然OKですよ!<自分にも言い聞かせている

>juriさん
juriさんのコメントを読んでフェリシモのサイトを覗いてきました。思ったよりも充実しててびっくり。毎月ちょっとずつ毛糸が届いてモチーフを編みためる、なんて、楽しげだわ。
面白そうなモノがあったらまた教えてくださいね。

この記事へのトラックバック