knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS 靴下の日

<<   作成日時 : 2008/11/12 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

11月11日は「靴下の日」。
でも、靴下編みを愛する者達にとって、今年の靴下の日は11月10日でありました。

2008年11月10日。
NHK教育テレビ「おしゃれ工房」にて、「ニットの靴下」放送。
講師は嶋田俊之さん。

限られた時間で履き口からつま先まで一通りの説明をするわけだけれど、思ったよりも「駆け足で」という感じがなかった。
履き口→つま先、という、一直線なというかシンプルなというか靴下ならではの構造のせいもあるのかも。
かかと回りの説明などは分かりやすくて、保存版。ていうか普及版にしてほしい。

「おしゃれ工房」はド深夜に突然何回分かまとめて再放送とかされることがあるので、そのうちにまた放送されるかな。
この突然再放送枠の選定基準は何なんだろ。リクエストとかしたら放送される確率が高まるのかしら。
見逃した!という方はとりあえずレコーダーに番組名orキーワードの登録を。
(残念ながら公開されているNHKの番組ライブラリーには「おしゃれ工房(前身の「婦人百科」含め)は含まれてないようですね・・・って、そこまでする人はいないか)

番組雑感。
 ・嶋田さんがハーフパンツでお手製ソックスの履いてナンボ。ここまで靴下メイン(なのか?)のコーディネイトってなかなかないのでは。やるなあ。

 ・履いてた靴下(アラン模様のハイソックス)が素敵だった(ふくらはぎにあわせて目を増減。その部分に模様編みのパネルをはめ込んである)。

 ・輪編みの編み始めは輪の最初と最後の目をクロスさせる(クロスオーバージョイン(「たた&たた夫の編物入門」参照))ことなくフツーに。

 ・輪編みの編み始めは後ろ中心ではなく、ヒールフラップの端(輪の最後の部分をヒールフラップにする)。

 ・棒針編み。脚部は4本(すなわち3本で編み地を輪(というか三角)にし、残りの1本で編む)、つま先は5本(同じく4本で輪(というか四角))で。輪針についてはコメントなし(だったような)。

 ・編み始め位置の目印に、縦に別糸(別の色)を通しておく。これいいですね。輪編みの編み始めに入れる(針に通す)マーカーですが、いわゆる目数リング(ただの輪っか)だとその位置にくるたびに落ちたりするので、私はいわゆる段数リング(クリップみたいな形の)を目に引っかけたり糸切れを挟んだりしてたんだけど、糸を通す方が手間が少なくて確実かも。今度試そう。

 ・つま先のメリヤスはぎは、両端を2目一度することなくフツーに。メリヤスはぎはちょっと難しいので、無理なら裏返して目と目をはいでもOK、お好みの方法で、と心強いお言葉あり。

 ・ゲージの説明に出てきたスワッチ(メリヤス編み地)がすんばらしくぴしっとしていて美しかった。スチームアイロンとピン打ちであんなになるんですか!?

 ・ついでに、ゲージ取りのスワッチに添えられていた編み針は、「毛糸だま」通販で見るミニ棒針「ドロップ」ではあるまいか。<いやほんとどうでもいい視点 

 ・「減目」を「げんめ」とおっしゃる嶋田氏。そういえば、広瀬さんも「げんめ」って言う。私は「へらしめ」派・・・ていうか、業界標準は「げんめ」なの?もしかして「増目」は「ぞうめ」?

 ・編み方(糸の掛け方)がアメリカ式なので、あれ?と思う人もいるかも(アメリカ式、フランス式の説明(の暇)はなし)。針に糸を掛ける動作と、表編みと裏編みとの切り替え時の糸の位置を変える動作がよく似ているので、あれ?今何したの?という感じもあり。

 ・進行係のアナウンサーの方も言ってたけど、ハイソックスは十分外に履いて行ける、というのは見て納得。ブーツに合わせやすいもんね。ブーツ用の靴下、みたいなの、アウトドアブランドなんかでもよく見るし。リストウォーマーみたいにブーツから出るところだけ(やっぱりカフスっていう?)編んでみても飾りと防寒には十分な感じもするな。

 ・番組の冒頭で、いくつかの手編み靴下が紹介され、出演者達の後ろにはこれまた手編み靴下のディスプレイ。
「最近は靴下を編む人も多い」「靴下ばっかり編んでる人もいる」などとコメントする嶋田氏。
・・・これらの靴下はもしかして、OKAMOTO手あみ靴下コンテストの応募作ってことはないかしら。
同コンテストの審査員である嶋田さん。といいつつ残念ながらコンテストについての言及はなかったわけですけれども。
「手編み靴下のコンテストなんかもあるんですよ」と、ついでにちらりと審査風景など紹介されたらひゃほうだったなのになあ。収録時期にもよるのだろうけど、ちょっと残念。

関連サイト:
 ・「おしゃれ工房」番組サイト
 ・番組テキスト(NHK出版)のページ・・・バックナンバーの確認や購入はこちらで


さてさて、11月11日は日本靴下協会の定めた「靴下の日」だそうで、今回の放送ももしかしてそれをちょっと意識してる?かとも思ったりしたけど、さすがに深読みしすぎたわ。
ちなみに11月11日が「靴下の日」なのは、「11」「11」という数字の並びが靴下を2足並べた形に見えるからとのこと。
「ペアーズ・デイ」ともいうそうで、 恋人同士で靴下を贈り合おう!ということらしいですわよ。
一歩進んで(靴下だけに)、手編み靴下を贈り合おう!っていうのは・・・ちょっとムリっぽいね。
何を隠そう(隠してないけど)、第1回OKAMOTO手あみ靴下コンテスト(2006年)の授賞式は、この「靴下の日」に合わせて行われたのだ。
(今確認したら、第2回以降は授賞式は「靴下の日」じゃなかったのだった。てっきりずっとそうなのだと思ってた)


そういうわけで、
 この履き心地が いいねとみやちゃんが言ったから 11月10日は手編み靴下記念日。
(字余り、というか原型とどめず)
日本手編み靴下史に残る日であったのだ。



来月(2008年12月)のおしゃれ工房は・・・クリスマスやお正月モードですね。
せばたやすこさん(「華やかなよそゆきバッグ」)は編み物なのかな?


おっと、折しもNHKから編み物本発売(11月13日付け)。本屋さんで見てみようっと。




あ、靴下の日、く(9)つ(2)下だから、9月9日でもいいんじゃない?9月2日の下の日。9と9でも靴下に・・・見えないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
なっなに
ここの所、めっきりTV離れが進んでいた物で・・・。
嶋田先生のお洒落工房見のがした
今年の「手編み大好き」に靴下を編もうって特集組んでいたから今年は、靴下編みをプッシュして居るんだろうな〜って思ってたんだ。
11月11日が靴下の日、なんだ〜。
綾瀬祐子
2008/11/13 16:20
あら、髪型変えたのね、とか。
長靴下、ボーイスカウトかっ!
とかハイソックスのアップを見るまで突っ込みどころ満載でしたが、わかり易かったですね。
あのふくらはぎの部分の編みこみは圧巻でした。
それにしても。
「ゲンメ」という言葉が耳に残って、編物人には一般用語なのでしょうか?
私も気になります。
うき
2008/11/13 16:55
>綾瀬祐子さん
知ってないと見逃しますよね〜。テキストはまだ店頭にあるかな。私も「手編み大好き」に靴下が載ってるのを見て、お!と思ってたのだ。靴下とかアフガン編みとかカウチンとか、編み物業界、攻勢に出てますな。

>うきさん
髪型!そう言えば雰囲気変わってたかも。あの計算され尽くしたふくらはぎの編み込み、ちょっと古い洋書の美しいハイソックス(ストッキングって言うのかしら)のようでしたねえ。
ちなみに、私は「増目」は「ましめ」と読んでるんですが、「ふやしめ」とも言いますよね。「ぞうめ」はあるのか分かりませんが・・・。
しろまる
2008/11/15 01:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
靴下の日 knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる