knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS 気になるモノ

<<   作成日時 : 2008/08/20 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

暑い暑いといいつつ、朝晩の空気は涼しく、日暮れには秋の虫も鳴き出した今日この頃。
気がつけば「毛糸だま」秋号ももうすぐ発売だし、今年もニットの、ウールのシーズンがやってくるのだなあ。
来るべき08-09秋冬シーズンを前に、街でネットで見かけた気になるモノたちをメモ。


その1) StitchMinder

巷で話題のiPhoneのアプリケーション。なんとスティッチカウンターですことよ、奥さん!
ディスプレイを「タップ」すると、表示されている数字がひとつ増える(あるいは減る)。
タップできる数字は4種類表示されていて、それぞれが何を表す数字(編んだ段数、模様の繰り返し回数など)なのかをある程度カスタマイズできる・・・ようです。
カウントダウンもカウントアップもどちらもOK。作業を中断してもカウントの状態は保存可能。

私はいわゆるカウンターって使ったことがないんだけど、かちゃかちゃ数字を回すタイプのより手間が少なそう。
タップするのは指じゃないとだめなの?編み針でちょこん、でもいけるとさらに便利だよねえ、たぶん。
iPod touchでも使えるらしいですぞ。
うちのiPhone・・・私のじゃない・・・けど・・・試してみたい・・・(こそっ)。

※下のコメント欄に雅亮さんがレビューを寄せてくださっています。必見!
  (雅亮さん、ありがとうございます!)

--------------------------


その2) フェルトツイスター(ハマナカ)

フェルト羊毛でフェルトロープを作るツール。
ローラーのような形で、羊毛をくくりつけ、ころがしてよりをかける仕組みのようです。
画像で見ただけだけど、フェルトロープってもこもこしててラブリー。
名前にはフェルトとありますが、リネン糸なんかも使えるみたい。
糸3本で作るツイストコード・・・ということでよかですか。
ニットに添えるくらいのコードなら手でやったほうが早いかもだけど、いつかなにかに使えるかも・・・。
しかし、いろいろ考えるなあ。

フェルトといえば、横田(ダルマ糸)のこの秋の新商品に「カフェウールフェルトの糸」というのがあるんだけど、ちょっと面白そう。
型くずれしにくいそうなので、バッグや帽子や、なにやら楽しい使い道がありそうな。
参考:毛糸ショップマルカのカフェウールフェルトの糸のページ

--------------------------


その3) Knitter's Block

曰く、ブロッキング用のブロック。うまいねどうも。
フロアマットにあるような、30cm角のマットのセットでして、これを必要な大きさ、必要な形にジグソーパズルのように組み合わせ、ブロッキングの台として使うというアイデア商品。
形は同じでも、もちろん、フロアマットとはちがって、ちゃんと編み地をとめたりスチームアイロンしたりという用途に対応しております。
ブランケットには四角く、三角ショールには三角に、マフラーには長細く、と自由自在なわけね。
ほほーう。
小さなものにスチームするのに、1枚だけ使うっていうのもありだよね。座布団よ、さらば。

--------------------------


その4)アートな話題

・"MIR WOOL"の広告
参照:http://danceswithwool.wordpress.com/2008/06/27/knitting-as-art-wooly-wierdness/

・・・。
フランスの広告会社が作ったウール用柔軟剤(MIR WOOL)の広告・・・ということではないかと。
黄色はいいとして(?)、ピンクのは衿から手、一方の袖に頭、もう一方の袖に両足、だよね。
裾のところを綴じじゃってんのかな???


・Janet Morton氏のニット・アート
参照:http://www.ccca.ca/artists/artist_work.html?languagePref=en&link_id=5793&artist=Janet+Morton

カナダのアーティスト、Janet Mortonさんの作品いろいろ。
編み物作品に息をのみます。
キリンのセーター(Cardigan (for a giraffe), 1993)(キリン柄じゃなくてキリン用!)とか、ゾウの靴下(Work socks for Patsy (the elephant), 2004)(ゾウ柄じゃなくてゾウ用!)、オランウータンのプルオーバー(Pullover for Puppe (the orangutan), 2004)(オランウー・・・以下略)、なんて楽しいの!
動物(いずれもトロント動物園の動物だとか)のためのセーターばかりでなく、家やら家具やらいろんなものを編みぐるんじゃったりもしてるんだけど、"Early Frost"(2004)と題された、レースで編みぐるまれた樹木の林が、なんともファンタジー。

--------------------------


その5)あんな糸こんな糸

・久留米絣(推定)の編み糸
先日、新宿伊勢丹の「夏の大九州展」をのぞいたとき、藍染めの絣(でいいのかな)の編み糸を見かけました。
急いでいたので、駆け足で通り過ぎつつ目の端にとらえるにとどまったのですが、藍色にぽつぽつと白の入った糸の清涼な美しさ。空色といった感じの薄目の青もあったかな。
店頭ではお店の方がかぎ針で編んでらっしゃったけれど、棒針作品もディスプレイされてました。
段染め糸ともちょっとちがった"絣"な編み地。さらっとした感触も気持ちよさそうで。
その場ではお店の名前を確認する余裕がなくて、後で出店リストで見た限りでは、久留米絣のニット製品を扱う「藍染めかすりニット工房」のブースだったのかなあと思うのですが・・・真相や如何に。
うまく使うのは難しそうだけど、印象的な糸でした。

Handspun Recycled Newspaper Yarn
一方こちらは新聞紙を紡いだ糸。新聞紙1枚で18m(20yards)ほどの糸になるとか。
新聞糸でなに編もう?
紡いだり編んだりとなると、色落ちがやや気になるところです。

何でも編めるものですなあ。
迷わず編めよ、編めば分かるさ。




以上、シーズン前のニットなお茶飲み話でした。

そういえば、ニットー(NITTOH)っていう紅茶ブランドあるよねえ・・・コラボ誕生!ニットカフェはNITTOHで!?<ほんとうにどうでもいい話

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
StitchMinder、入れてますよ。模様と段数と別々にカウントできて、よさそう、と思ったのですが、今のところそんな複雑なものを編む予定がありません。
昔々PalmというPDA用にはThe Keyboard Biologist KnitsのTheresaが作った編物用アプリケーションがありました。knitterは開発好きでもあるのかもしれませんね。
ちなみに、編み針でもタップ可能です。ただしあまり細すぎたり鋭すぎたりしない方が無難でしょう。個人的には竹の針がいいんぢゃないかと思っています。
久留米絣の糸って多分数年前のニットフェスティヴァルで拝見したものと同じかなと思います。当時は価格におののいてそのままよく見もせずに帰って来てしまいましたが、惜しいことをしました。
雅亮
2008/08/21 00:34
さすが雅亮さん!先行事例の紹介とレビューありがとうございます。私も1画面で複数のカウントができるのが便利そうだと思いました。針タップは、いわれてみればたしかに、ディスプレイですからあんまり荒っぽいことはできませんね・・・。音声入力なんてのはどうでしょう。例えば1段編んだら「1段」と言うと、カウントアップ・・・余計煩わしいかしら・・・人前でやりにくいか。
値段の確認はできなかったのですが(売り物なのかも未確認・・・)、久留米絣は高級品でしたか。さもありなん・・・。
しろまる
2008/08/22 01:18
MIR WOOL、すごいねこれ!Janet Morton氏のアートも素晴らしい!どちらにしても、イメージする所までは想像できるとしても、、、それをきちんと作品に仕上げたその根性にも驚き!レース編みの木、ほんとにファンタジーだわ〜。売り出したら売れそうだけどね。キリンのニット、ぜひ試着画像が見たい所。MIR WOOL、着るのも大変そうだけど、、、裏側はどうなってるのかな?やっぱジッパーとか?気になるね〜。
「モット ニット ホット ニットー 」なんてキャッチコピー、どうかしらね?(笑)
がみ
2008/08/22 14:07
がみさん、うまい!企画書作ろう!?
MIR WOOL、ひとりじゃ着られないですよねえ。動物ニットシリーズの着てナンボも見応えありそうです。想像力というか創造力というか、ほんとにすごいよね〜。
レースの樹、北海道の広瀬光治ニット館あたりに生えてないかなー。あってもよさそうじゃない?
しろまる
2008/08/23 22:48
StitchMinderを使って編みはじめてみました。
ひとつウソを書いてしまいました。
編み針ではiPhoneは反応してくれないようです。申し訳ありませんでした。
実際に編みながら使ってみると、編んでるあいだにスリープモード(省電力モード)に入ってしまい、スリープ解除してからカウント、という二段モーションになってしまうのが盲点でした。スリープモードに入るまでの時間をうまく設定するなど、講じる手段はないわけではありません。でもスリープモードになるまでの時間を長くしてしまうと電池の持ちが心配になってきますよね。
ただ、常に手元においておく(であろう)携帯電話に段数カウンタがついているというのはいいなあ、と思います。また「スリープ解除+カウント」の二段モーションも、やってみるとそれほど手間なわけでもありません。指先ひとつでちょいちょいで済みますからね。
雅亮
2008/08/25 00:31
しろまるさんのセイであれもこれも欲しい(しかも全部お高い)がいっぱいになっちゃったじゃないですかっ!!!(笑
まずKnitter's Blockは画期的ですね〜ショールもそうだけど、メンズセーターやニットワンピなんかもアイロン台からはみ出しちゃうしこういうの待ってました!これだったら持ち運びも楽ちんだし、旅先でも実家でもブロッキングOK♪絶対買うも〜ん^^←再度、紹介したしろまるさんのセイです。。。
MIR WOOLの広告、嫉妬するほど最高デザインですね〜☆これアートでフィットであったか軽〜な寝袋として流行らないかな?!?いかんっ。ついしろまるさん&がみちゃんワールドにつられてしまった。。(笑)
雅亮さんのiPhoneカウンターナイス取説☆これもまた試してみたくて悶々とする〜まさに物欲の秋全開!!やはりしろまるさんの・・セイ。
あーちゃん
2008/08/25 16:45
>雅亮さん
丁寧なレビュー、ありがとうございます!なるほど、スリープモードとは盲点ですね〜。それに、電池の持ちか・・・iPhoneには電池の話題もありましたもんね(実際のところは分かりませんが)。試してみたいんだけどな〜、スキが・・・<?StitchMinderでの編み心地、記事の予定はおありでしょうか?それとなく楽しみにしておりますですよ〜。

>あーちゃん
物欲の秋、いいですねえ。そうか、Knitter's Blockは持ち運びもオッケーなわけか。形はまんまフロアマットなのに代用できない(のかなあ、やっぱり)のは、悩ましいところですよねえ。もしお買いあげの暁には、こちらのレビューはおまかせします!?
MIR WOOLの寝袋、ホントあったかそう。夜中に寝ぼけて起きたらと想像すると、ちょっと愉快、いや、心配。<とってつけたよう こちらも負けずにお願いします!
しろまる
2008/08/25 23:14
Kniter's Blockは欲しいなと思っていますが、海外通販なのがネック(語学力不足なので万が一の場合文句が付けられない)で・・・国内の会社がどっか代理店販売でもしてくれませんかね〜。毛糸だま通販でもいいや、ならば絶対買うぞ〜
使い心地等は使ってみないと100%判る訳ではありません。でも文章を読んでいる限りではブロッキング場所にお困りのニッターにはうってつけの商品ではないかと思います。
Erkki
URL
2008/08/29 21:06
Erkkiさんもお買いあげ〜(予定)。国内通販だと毛糸だまかビアンフェ・・・あ、朝鶴あたり?私は編んだことがありませんが、レースの三角ショールなんてのはブロッキング場所の確保は大変でしょうね。Knitter'sBlock、近所にレンタルがあったら便利かなあ。あ、あと2枚足りない!ってときにささっと行って借りてこられるという・・・。うーん、言っておきながら非現実的。
しろまる
2008/08/30 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
気になるモノ knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる