knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS materKNITy without maternity

<<   作成日時 : 2008/07/12 00:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

だらだら書いてます。
materKNITy 覚え書きスペシャル。

いつにも増して読みにくくてすみません。


夏の帽子(ドルチェアモーレ(ベビー))夏の帽子
糸:ドルチェアモーレ(ベビー)(内藤商事)
かぎ針でてっぺんからぐるぐる編みました。生まれて間もない赤ちゃんの頭って思うより小さくて、どんな帽子を被せてもぶかぶかだったり。まあ、そんな小さな赤ちゃんはあまり外出もしないんだろうけど、ぶかぶかでない日除けになる夏のつば付き帽子なんてのが欲しいなと思って編みました。


編みボール(アクリル糸)編みボール
糸:アクリル糸(名称失念。「抗菌」と銘打ってあったような)
パターン:Judy's 12-Section Yarnball
引き返し編みの要領で、といっていいのでしょうか、行ったり来たりして編むボール。アクリル糸で、中身はポリエステルの手芸わた。パターンのサイトの写真は編み地の裏を外側にしていて、色替えのところにステッチのようなラインが見えて楽しい。軽くてやわらかくて、小さな手にももちやすい。顔に当たっても痛くないし。
セクション数を少なくしてラグビーボールみたいなのを編もうと(この1年ほど)思ってます。ちょっと頑張ったらかぼちゃとか編めないだろうか。帽子とかカゴバッグなんかにも応用できそうです。別バージョン(Swirl Ball)のうずまき模様も面白いなあ。


ボレロ(ダイヤマフィン)ボレロ
糸:ダイヤマフィン(ダイヤ)
パターン:ボレロ(「0〜2歳児のおでかけニット 肌にやさしい糸ダイヤマフィンで編む」(婦人生活社,2001)より) 袖丈など多少変更あり。
朦朧としていた時期に、なにか編みたい、編まなくちゃ、みたいな気分でやや焦り気味に編んだので、やっつけの部分が多く、せっかく編んだのになんとなくお蔵入り。後悔先に立たず。急がば回れ。やっつけ仕事はだめですな。ちょっとサイズも大きかったりして。今年は着せてみようかな。この失敗?によって、シュラグ↓を編むに至るのであった。ベビー用ボレロのパターンって意外と少ないもんですね。


小さなシュラグ(バンブー)小さなシュラグ
糸:バンブー(内藤商事)
お手本はとくになし。長方形に編んで、長い辺の両端を袖丈分ずつ綴じて、残った中央部を輪にして縁編み。袖口も縁編み。
真夏の日除け、冷房除け。カーディガンほどちゃんとしたものでなくても、ノースリーブの肩だけカバーできればいいかなあと。小さいから持ち歩きも楽。バンブーのひんやり効果に期待してます。
ちょっと身頃が浅かった、というか、もう少し身頃の縁編みを深くしてもよかった。できることなら襟側は浅く、身頃は深め、てな感じでいい案配に。浅いとはだけやすいのです。でもおかげで今年も着られそう。


夏のブーティー(ドルチェアモーレ(ベビー))夏のブーティー
糸:ドルチェアモーレ(ベビー)(内藤商事)
パターン:ベビーシューズ(「オーガニックコットンベビー服とこもの レディブティックシリーズ no. 2533」(ブティック社,2007)より)
夏だって、お出かけのときにブーティーを履いてもいいじゃないか!と思って。初めはサンダルっぽいものを編みたかったんだけど、適当なパターンが見つからず思いつかず、普通にブーティーを夏糸で編んでみました。
去年の夏に履いている写真がなかったので、あらためて履かせてみたらもはやぴちぴち。去年はゆるゆるだったのに。お手本はハマナカのポームで編んであって、もっとふんわりした感じでとってもとってもカワイイです。糸の違いか手加減か、こちらはちょっと固い感じで、あちこち丸まったり。う〜ん。ごめんなさい。


アンパンマンブーツとベルト(アクリル糸。ワッペンはフェルト)

・・・。


ピンクのふんわり帽子(パーセント)ピンクのふんわり帽子
糸:パーセント(リッチモア)?
パターン:帽子(「ふんわりベビーのニット―0〜12ヵ月」(日本ヴォーグ社,2007)より)
表紙の帽子です。お手本はもう少したっぷりかぶってるかも。かぶりが深いからか、頭周りにゴム(ゴムカタン糸なるもの)を入れてあるせいか、自分で脱ぎにくいようです(結局脱いじゃうけど)。脱ぐのはいいけど、地面に投げ捨てるのはやめてほしい。


ピンクのブーティー糸:ダイヤエポカ(ダイヤ)
パターン:Baby Mary Jane Bootieshowstuffworksより)
お引っ越ししてしまうお友達に。ストラップはボタン止め。


ゴジラ靴下(ドルチェアモーレ(ベビー))ゴジラ靴下
糸:ドルチェアモーレ(ベビー)(内藤商事)
パターン:みほこさんのゴジラ靴下。サイズを変更。
正確には、今回編んだものではなく、ずっと前に編んだものが戻って参りました。これはベビラの方かな。レース模様の靴下で思うようなのがなかなか見つからず、自分で作れるというのはラッキーなことだと思った次第。この夏絶賛ヘビーローテーション中。
出戻りフットウェアといえば、これ(お出かけブーティー着用図)も出戻ってきております。


ベージュのキャップベージュのキャップ
糸:ミラノツイード(パピー)
パターン:Kyle's Kap("Knit Baby : Head & Toes!"(Storey Books, 2003)より)
あらためて被せてみたらあらまあぴっちぴち。一応つばがついてます。お手本ではもう少しつばが大きいんだけど、ゲージの違いとぴちぴちのせいで横に引っ張られちゃってくりんと丸まっちゃう。あ、これも出戻りだ。・・・出戻り出戻りって、不吉かしら。


ドミノ編みのブロック(アクリル糸)ドミノ編みのブロック
糸:アクリル糸(たぶん上の編みボールと同じシリーズの糸)
参考:ヴィヴィアンの楽しいドミノ編み(Vivian Hoxbro(ヴィヴィアン・ホクスブロ),文化出版局,2001)
牛乳パックで作る立方体のブロックというのがありまして、ちびっこにはなかなか評判がよいわけです。たいていはそのブロックの外側には布を貼るんだけど、knitterのはしくれとしてはそこはやっぱり編まないと!<? 立方体とくれば、ここはひとつドミノ編みでしょう、と<??
・・・で、どうやら6面のうち3面を編んだところで投げてあるようですね。綴じ接ぎなしで編みつないでうまいこといくんじゃないかと目論んでたわけですが、さにあらず。ドミノ編みの正方形モチーフって対角線のような模様が1本できるでしょう。あれをこう規則的に(ひとつの頂点から3本の対角線が出ているように)配置しようとして3面つないだところで行き詰まったと。なにやってんだか。とりあえず同じものをもう一つ編んでとじ合わせればいいんだけれど。わかっちゃいるけどなんとやら。


ブランケット(プリンセスアニー)ブランケット
糸:プリンセスアニー(パピー)
パターン:Receiving Blanket "Pastel Dominos"("Vogue Knitting Baby Gifts (Vogue Knitting on the Go)"(Sixth & Spring Books, 2001)より)
編み地に一目惚れして後先考えずに?着手、が、(案の定)未完。しかも実は仕上げを待つこと幾星霜・・・。今回が仕上げるチャンス!と思っていたのですが・・・相変わらず未完。
あとは糸始末(裏に糸端が売るほどある)すればいいんだけど、時間をおくほどおっくうに・・・。あ、そうだ、それと、ガーゼの裏地でもつけようと生地まで買ったんだけど、編み地と生地の取り付け方がなんだかイマイチよく分からない、というのもあり。
モチーフつなぎっぽくも見えるけど、模様編みで一気に編んでます。4色からなるブロックが1段に4つ(お手本は3つ)並んでいて、16玉(4色×4ブロック)をぶらさげて編んでたんだっけ。編み終わって大きな達成感に包まれ、満足してしまった事例。


カシュクール(アルパピマ)カシュクール
糸:アルパピマ(パピー)
パターン:イエガーブローシェ
ご覧の通り、言うまでもなく未完。別件で編んでいたのですが、諸事情により中断されて幾星霜・・・。今回が仕上げるチャ・・・(以下略)。
あとは縁編みを綴じつけるだけなんだよなあ、と思ってあらためて眺めていたら、なんか、袖がない・・・。袖を編んだ記憶もない・・・。パターンは確かに長袖カーディガンだったはず・・・なんて確認しようとしたら、なんか、パターンがない・・・。まさかベストにするつもりだったのかなあ。
パターンブックには、色違い(ラベンダー色)でビーズを編み込んだおねえさんバージョンも載っていて、それはそれはとてもカワイくて、それもまた編みたかったのですが・・・なんて言ってる場合ではなく、なにやら壊滅的状況の香りが・・・。
結論としては、アルパピマが編めて満足でした、と。ごめんなさい、アルパピマ。



覚え書きといいつつ、かなり忘れております。記録はこまめに付けましょう>自分。

ついでに、編みたかったもの&編みたいものリスト。いくつか編めるといいな。
・指なし手袋
 :赤ちゃんって指をなめたりするし、なんだかもぞもぞ手袋ぬいじゃう子も多いと聞きますので、指なし手袋っていいんじゃないかなーと思ったりしてます。指の部分がカバーみたいになってるタイプでもいいかな。
・腹巻き
 :あーでもないこーでもないと記事をひとつ書けるほど考えたんだけどなー。冬用もだけど、夏用に金太郎式腹掛けタイプなんてのもいいんじゃないか、とか(・・・どんな記事だ)。
・スリーパーor長胴着orロングベスト
 :胴着というのは、着物みたいな打ち合わせタイプの服のことのようです。カシュクール、と言ってもいいのかなあ。お腹のところが二重になるので、お腹が冷えなくてよいようです。おしりが隠れるくらいの丈だと、おしりまであたたかいし、寝るときに着てもよいし。スリーパーっていうのは、ポンチョというか、バスタオルの真ん中に穴を開けてそこから頭を出してかぶったようなもの。さらにはスリーパーの裾の方を閉じて、寝袋みたいにしたものとか。タイプはともあれ、寝る時用の毛布代わり(掛け布団は掛けるだけムダだから)になるようなものを編みたいなあ、と。パターンでは、セレモニードレス(お宮参りなどで着るドレス)を転用するものを見かけます。
・着せ替え人形
 :人形もだけど人形の服が編みたかったりして・・・ますます小物化する私。
  楽しそうな本みっけちゃったんだもの→"Knitted Babes: Five Dolls & Their Wardrobes To Knit & Stitch"(Claire Garland, Interweave Pr, 2005)
・動物の編みぐるみ
 :パッチワーク柄のゾウとか、だんだん大きくなって、サナギになって、きれいなチョウチョになる青虫とか・・・そんなことばかり考えてるから編めないんだって。
・バッグ
 :おしゃまさん用。
・ビキニ
 :セクシーダイナマイト用。いや、ちびっこならでは・・・な気がする。
・EZとかデビー・ブリスの王道?ベビーニット
 :ただただ編みたい。
Hallowig(Knitty 2004fall)、いや Desparate Housfrau(Knitty 2006fall) か
 :だって薄毛なんだもん。
  ヌマコさんの編んだのを拝見して、やはり編まねば!と奮起中。かわいいのぅ。
・履くものあれこれ
 :靴下とかレッグウォーマーとかタイツとかブルマーとかいろいろ。

 「履くもの」ですが、最近のベビーウェア界では、レッグウォーマーが人気アイテムの模様。レッグウォーマーと言っても、コットン製で、靴下みたいな生地のもの。個人的には、レース編みとかケーブル編みっぽいのが欲しいなあと思っております。ついでにタイツも。冬用に靴の上から足首を覆うようなのもいいかも。トレンカなんていう、かかとと指先のない靴下なんてものもあるですよ。いずれにしてもずるずる落ちて来ないよう、工夫がいるのでしょうけれど。
 ブーティーも、歩き出す前の赤ちゃんには冬の外出には重宝。ニット(手編み)製品は店頭ではあまり見かけないし、すぐに編めちゃうので、ちょっとしたプレゼントにもいいかも。ブーティーと言えばあまりにも有名なのがこの本→"50 Baby Bootees to Knit: Packed With Patterns for Little Bootees and Snuggly Socks for Newborn to Nine Months"(Zoe Mellow, Trafalgar Square Pub, 2002)。私の場合、肝心なときにも相変わらず目の保養になってしまったけれども。赤ちゃんの足はどんどん大きくなるし、歩くようになると靴の出番が多くなっちゃうから、ブーティーは迷わず編むべし。
 それから、ブルマーとか、一分丈くらいのパンツとか、スカートの下にあまりもたつくことなく履けるようなもの。毛糸のパンツもいいけれど、むしろ夏モノが欲しい感じなんだけど、こういうのは縫うべきものなのかしらん。

 ちなみに、分かるようで分からない赤ちゃんのサイズですが、手持ちの服でちょうどいいものとか目指す形のものがあれば、それで丈や幅を測るっていうのが確実かつ迅速なのでしょうが、プレゼントの場合などはそううまくはまいりません。
 その場合は、(当たり前すぎますが)パターンブックやベビー服の通販ショップなどのサイズ目安を参考にするか、もっと詳しく!という方は、「発育曲線」といったキーワードで検索するとたくさんヒットする、乳幼児の月齢・年齢別の体重、身長、胸囲、頭囲の分布を示すグラフ(母子手帳に載ってるやつです)も参考になるかも。このグラフの大元はたぶんどれも厚生労働省の調査によるデータです。
 参考:平成12年乳幼児身体発育調査報告書(厚生労働省)
 ここ↑にある表の、50パーセンタイル(中央値)の欄が、だいたい真ん中当たりの数字(例えば、背の順に赤ちゃんをならべたときの真ん中の子の身長)ということらしいです。
 そうは言っても、やっぱり分かるような分からないような。実際、赤ちゃんてどんな大きさなの?
 というリクエストにお応えして、しろまるエージェンシーの新人専属モデルのサイズを測ってみました。じっとしていない(というよりはかなり激しく抵抗している)ので、かなりの誤差を含みますが、測りたてホヤホヤです(なお、Tシャツ&パンツ1枚の上から採寸)。
 なお、当社のモデル嬢、年齢にしてはかなりの小柄。上の厚生労働省データに照らすと10ヶ月前後相当。ずいぶんと若作りですこと。というわけで、10ヶ月くらいの女の子はまあこんな感じ、ということになりますか。
(言わずもがなではありますが、素人というよりもしろまるによる思いつくままの採寸なので、きちんとした採寸方法に基づくものではありませぬ。あしからず。)

部位寸法備考
身長71cm
体重8.3kg
バスト45cm
ウエスト49cm名誉のために言いますが、食後の計測。食事の前後でかなり差があるように思われ。ウエストというよりはお腹周りと言うべきか。
ヒップ47cmおむつ込み
頭まわり45cm市販の帽子は46cmサイズがぴったりだけど、ぴったりすぎて今の季節はちょっと暑そう。48cmだと目の前にずり落ちてきちゃう。
頭頂〜頭囲のライン10cm頭のてっぺんから耳の上くらい
肩幅23cm肩〜肩
肩〜手首20cm
首の付け根〜おしりの下27cmお座り状態で計測
足の付け根〜足首24cmお座り状態で脚の内側で計測。かなりの攻防。
足裏長さ11cmお座り状態でかかと〜親指先まで。靴のサイズは11.5cm。


 ドラえもんだと思ってたら、むしろジャイアンだったという・・・。前からときどき測っておけばよかったなあ。また測ろうっと。
 参考までに申しますと、これでベビー服は上は80サイズ、下は70サイズが多いかな(しろまるエージェンシーはぴったりめ好き)。70サイズは上下ともほんとにぴったり。80サイズだと長袖やフルレングスの裾は折る必要ありで、ボトムスのウエストはちょっとゆるいことも。80サイズの五分丈パンツが食後はいい感じなのに(泣)、時間がたつとローライズ&くるぶし丈くらいになってたり。ちなみに、ベビー服の70(cm)というサイズは、だいたい身長70cmくらいまでという意味らしく、身長が70cm近くなると80サイズを選ぶことが多いようです。1歳くらいまでのベビー服は、70、80、90というサイズ展開が多いのですが、メーカーによってはその間のサイズがあって、74なんていうサイズもほどよいです。
 もひとつ気になるのが足のサイズ。赤ちゃんの足ってほんとに小さくて、生まれたばかりの頃なんて7cmくらいだったり。7cmの靴下なんて冗談みたいで、見ても編んでもにわかに信じがたいんだけど、どうやらそれでいいらしい。外履き用の靴(1歳前後で買う人が多いと思う)のサイズはたいてい12cmからだから、1年で4〜5cm大きくなるのかな。靴を履くようになると、3ヶ月ごとに靴をサイズアップ(つまり0.5cm成長)というから、とにかくまあ依然としてすごいスピードですよねえ。なお、靴屋さんでは、足裏長は赤ちゃんを立たせて計測します。立たせると体重がかかってつま先まで伸びるので、座らせて測るよりも少し長く(大きく)なるそうです。
 ・・・赤ちゃんて、こんな感じ。個人差が大きいので、ほんとに参考まで、ですが。



 話変わって・・・残念ながら廃刊(ほんとうに残念です・・・)となってしまったらしいMagKnitsで、赤ちゃんカバーとでもいいましょうか、普通のコートをいわゆる「ママコート」にするためのブランケットのようなもののパターンを見た覚えがあります。赤ちゃんを抱っこ紐で前抱きにしてコートを着ると、コートの前がしまらないでしょ。その、コートの身頃が足りない部分(要するにちょうど赤ちゃんを覆うように)にこのブランケットを当てるわけです。ブランケットの左右両端にはボタンかボタン穴かがあって、それでコートのボタンまたはボタン穴にとりつけられるようになってました。もちろん単体でブランケットやおくるみとしても使えるだろうし、なるほど〜と思ったものです。

 それから、こちらは究極の?ママニット。
 Peek-a-boob in "Knitty 2005spring"
 最近はおしゃれな授乳服(というジャンルがあるのです、育児業界には。要は授乳しやすい構造の服です)も多いようですが、これは最小限の露出かも!?
 冬場の夜中の授乳なんてのは、背中やお腹や肩が出ちゃったりスースーしたりなことも多くて、ある意味寒さとの闘いでもあるので、ニットウェアの出番も多いように思います。羽織ものとか冷気除けみたいなものとか。長めの丈だと背中の下の方もスースーしなくていいかも。

とにもかくにも、そんなこんなのmaterKNITy。
マタニティウェアも編もうと思っていたんだけどなー。
maternity なき materKNITy ・・・おそまつ。

おまけ:マタニティ・ニットの参考書
"Expectant Little Knits: Chic Designs For Moms to Be"(Suzanne J. E. Tourtillott, Lark Books, 2008)
"Natural Knits for Babies And Moms: Beautiful Designs Using Organic Yarns"(Louisa Harding, Interweave Pr, 2006)
"Knitting for Two: 20 Simple Designs for Expectant (and New) Mommies and Babies"(Erika Knight, Hearst Book Intl, 2004)
おすすめがあったら教えてください。



おまけのおまけ:編み物に関係ないけど、素敵な本のご紹介。

ちいさなあなたへ
主婦の友社
アリスン・マギー
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

すでにご覧になった方も多いこととは思いますが、本というより、一遍の詩のような小さな作品です。
親としてはもちろんですが、子どもとして親のことを思いながら読んでも、ただただ人を想うやわらかくてあたたかな気持ち、その普遍さと尊さが胸に響いてきます。
本屋さんでみかけたら手にとってみてください・・・でも涙もろい方はお家で読んだ方がいいかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
再開楽しみに待っていました。
たくさん編んでるし、相変わらずの考察で脱帽しております。
そう、赤ちゃんのサイズってあるようでない、そして近似値が我が子には全く当てはまらなかったという苦い思い出があります。
そしてこの絵本、うっかり本屋で立ち読みして泣いてしまいました。
子供を産んでから涙腺が弱くてたまりません。
これからもがんばってくださいね〜
うき
2008/07/14 08:46
お久しぶりです。しばらく更新されていなかったので心配したのですが、こういうことでしたら喜ばしい事です。
キューブのおもちゃなら、バスケット編みで作れば、綴じ接ぎなしで済みますね。実は同じ要領でタワシにしてみました。同じ作り方でポシェットも作れますかも。
Erkki
URL
2008/07/15 15:53
連続投稿ですいません。実はキューブのおもちゃの記事をトラックバックしようとしたら、上手く送れませんでした。と言う事で、参考までに・・・・
http://erkki-melartin.way-nifty.com/erkkis_craft_work/2005/11/post_b90f.html
をどうぞ。モノはタワシですが、糸を換えて中身を詰めれば、お子さんのキューブのおもちゃになります。
Erkki
2008/07/15 16:09
>うきさん
ちびっこサイズは難しいというか、とにかく個人差が大きいですよね。それに、ぴったりがいいなあと思いつつ、結局、大きく編んでおけば間違いないな、なんて。大きめを着てるのも可愛いし、長く着られるから悪くないんですけどね〜。
「小さなあなたへ」、私は1ページ目でやられました・・・。
>Erkkiさん
あ、そうか、バスケット編み!そうですね。ふむふむなるほど。私の「立方体→ドミノ編み」というリンクがやや方向音痴だったかしら。
Erkkiさんのサイト、相変わらず興味をそそられることがあれこれあって楽しいですね!またちょこちょこ覗きに行かせてください。

お二方とも、どうぞまたよろしくお願いします。
しろまる
2008/07/15 20:08
はじめまして。
編み物をするときはいつも参考にさせていただいています。
今回も素敵な作品がいっぱいですね。
特にお子ちゃまようの履物各種を編んでみたいのですが、へたれなもので立体モノは編んだことが無いのです。
というか・・。途中で挫折することが多いというか。
どうもこう、うまい具合に形が整わないという・・。
でも、またチャレンジしてみます!!
だってかわいいんですもの。
こじじぃ
URL
2008/08/09 16:34
こじじぃさん、はじめまして。
ニットのブーティーって可愛いですよね。最初にブーティー(トップの画像のうさぎブーティーです)を編んだときは、棒針2本でなんでこんな立体的なものが編めるの!?!?とそりゃもうびっくりしました。左右が同じにならなかったりもするけど、そこは気持ちでカバー!どんどんおっきくなる赤ちゃんだから、どんどん編んでどんどん着せたり履かせたりしましょう!
しろまる
2008/08/13 23:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
materKNITy without maternity knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる