knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS [FO]Hourglass 総集編

<<   作成日時 : 2006/03/23 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

というわけで、あらためましてこんにちは。Hourglassです。

画像
Hourglass全景


再放送はこちら→「Hourglass 〜砂時計の真実〜」(全4話)

サイズは珍しくほぼパターン通りに出来ました(ただし袖丈は3割引)。
砂時計にしてはちょっと寸胴? ウェストはもうすこし絞ってもよかったなあ。


画像
ミラノツィード Before & After
ミラノツィードはやわらかく、編みやすい糸でした。編み地の手触り・肌触りも気持ちがいいです。

よりが甘いというのでしょうか?何度もほどいて編んでを繰り返すとほぐれてしまって風合いが変わりそう。
こういう糸、というかコットン糸って、毛糸のように再生できるのかしら。

今回は気持ち"ゆる編み"な感じですが、きっちりかっちりと編んでもみたいです。

しかし、袖を短くしたとはいえ、260gとは。50g玉なら5玉とちょっと。セーターってそんなんで出来るものだっけ?


画像
作者近影
指先に若干緊張が走っておりますが、着心地よし。肌触りがやさしい。ふんわりと、でもさらりとした感触も。ゲージ的に目も詰まっていないので、今の季節にいいかも。軽いし。

しかし、遠目に見るとだいぶ地味ですね。春先ならピンクかグリーンでもよかったな(残念ながら品切れでしたの。出遅れたぜ<バーゲンに)。

デザインやフィット感も特に問題なし。
写真ではよく見えませんが、襟の開きは結構大きめ?キャミソールの肩ひもが見えるか見えないか、といった感じ。私好みで◎。

パターンにはfrontだbackだと書いてありますが、実際は前も後ろもなく、ある意味リバーシブル。


画像
襟折り返し部近影
(↑"近"影違い)
こちらは本の通り(推定)にとじつけた襟。

この編み端の処理はなかなかいいですね。
簡単だし(本の説明はなにやら長いのだけれど)、すっきりとして。一見編みっぱなしのようでもあり。

これ、メリヤスマフラーの端に使ったらどうだろ。
裏側が見えちゃうけど、メリヤスマフラーはもともと裏表があるんだし、このくらいの楽屋裏っぷりなら許されないだろうか。

個人的には折り返しのなかに糸端を隠してしまえるので、糸始末の気が楽なところもGOOD。

オンエア?ではカットされていますが、実はこのとじつけ、当初私はあり得ない大きな勘違いをしていて、なんととじ針を使わずに編み針で遂行してました。気付いた時点でとじ針に変更はしましたが、その影響で、もしかすると糸の"巻き"がパターンで想定されているのと逆になってるかも。


画像
すそ折り返し部近影
一方こちらは独断編みつけ方式のすそ(袖口もこの方式を強制導入)。本来は襟と同様にとじつけるものであります。

襟のとじつけの時には1段ずれてやり直したわけですが、実はこのすそも1段ずれてないか?と思っております・・・。
上の各写真でも、襟にくらべて裾は編みつけラインが目立つし、少々だぶついた感じがある・・・ような。
同じ方法で編みつけた袖口はそうでもないので、方法(編みつけVSとじつけ)の違いというよりは、編みつけ位置の間違いの線が濃厚。
こちらはやり直すわけにもいかないし、実害もない(見た目分かるけど)のでそのままで。
次回は気をつけます。



---
そのほか覚え書き。

・なんといっても、糸のためのセーター。
 ひたすらのメリヤス編みで、お気に入りの糸の表情を引き出してあげたい。

・綴じ付け位置には編みながら印をつけておく(別糸を通しておく)と
 後で作業が楽になる。

・裾や袖口を編みながら編みつけちゃうのは楽といえば楽だけど、
 とじつけも大した作業ではないので、仕上がりのことを考えると
 とじつけ方式がbetterかも、という気もする。

・増目はパターンの教え通り"kf&b"方式でしてるけど、こういう作品だと
 見た目がちょっと気になるような。
 サイドや袖下の綴じ目がないから、増目が目立つ気がしちゃう。
 技術力の問題もあるとは思うけど、美しい増目を追究したい。
 ちなみに。
 kf&b(kfb):knit (into) front and back (of a stitch)
    増目の技法のひとつ。洋書パターンでの増目はたいがいこれによる。
    編み方は、表目を編み、左の針から編んだ目を外さずに、そのままその目に
    ねじり目の要領でもう1目編む。つまり、1目に2目編み入れる。
    参考:ローワン・イエガー・ジャパンのサイト内「How To」に
        「編み出し増し目」として挿絵で紹介あり。

・23時間57分は、3分の砂時計なら478回ひっくり返す必要がある。
 砂時計で計らなくてよかった。

・それはともかく、この所要時間約24時間というのは、ほぼ純粋に編んでいる時間のみ。
 計測開始時にはパターンにはざっと目を通してありましたし、
 もちろん材料や道具も準備済み(ニットコースターを除く<なぜここだけ厳密)。
 初めてパターンを見たところから計ったら・・・どのくらいかかるんだろう。


---
私は袖丈を変えただけでしたが、シンプルなパターンだけに、アレンジもしやすい。
襟や袖口、すそなどをピコットにしたり、色を変えたり。
K3P1とかK5P1みたいな変則リブでもいいだろな。
身頃をボーダーにとか、袖と身頃の色を変えて(お、輪編みインターシャの出番だ)ベースボールシャツ風になんてのもありかも。
長めのチュニック丈でも編んでみたいなあ。
次の冬にはアレンジバージョンを編んでみようっと。

春一番も吹き、春分の日も過ぎて、めっきり街中のニット率も下がっていますが、
つい先日、街でhourglassチックなセーターを着ている人を見かけました。
全体のシルエットや襟の形はほとんど同じなんだけど、全体にリーフ模様のような
きれいな透かし模様が入っていて、色はライトブラウン。
袖は袖口までまっすぐで、袖口にほんの軽いフリルエジング。すそも同じく軽いフリル。
ああ、そういうアレンジもありだなあ、と思いましたです。
カーディガンなんかにも変身できちゃうのかな。あるいはメンズとか。

オリジナル通りもよし、アレンジもよし、素敵な糸を見つけたら、また編んでみよう、と思う。


---
もうひとつ。
こんな"初めてのセーター"があってもいいと思う。
裾や袖口、襟をとじつけるのもそう難しくないし、なんならガーター編みで折り返しなしにしたり、メリヤス編みのロールアップでもいいのでは。
サイズの調整や目数の調整もしやすそうだし、編み量のボリュームもほどほど。
(試案(私案)ですが、巾(目数)は調整が簡単そうなので、ヨークの段数は自分のゲージに合わせてパターン(サイズ 展開)利用、っていうのがお手軽かも)
挫折しにくそうだもの。そばに教えてくれる人がいなくてもパターンを頼りに独力でなんとかなりそうだし。
輪編みだけど、ゴム編みないけど、脇綴じもないけど、"基本のセーター"じゃないかもしれないけど、でも、一通りの技法を経験せずとも、とりあえず一着できたら、うれしいよね。
それがこんなセーターなら言うことなし。
「結構できるもんだなあ」「次は何編もう」って、次に続くんじゃないかなあ。




Fact Sheet for my HOURGLASS
------
パターン:"Last-Minute Knitted Gifts"[review] より "Hourglass Sweater"
      ※著者のサイトに訂正あり→http://store.purlsoho.com/purl/book_corrections
出来上がりサイズ:すそ巾42cm 着丈50cm 袖丈(脇下)34cm
            襟の開き(ラグラン線の間)21cm
使用糸:ミラノツィード(パピー) No.801(ベージュ) 40g×6.5玉(260g)
     ※パターンでは40g×8玉
     標準ゲージ:20-21目26-27段(5-7号)
     ※パターンのゲージ:19目28段
     目数はパターン通り、段数は長さを見ながら適宜調節。
使用針:7号(60cm輪針,40cm輪針,4本棒針を適宜駆使)
所要時間:23時間57分
------



hourglassが編めるということは、ぼろぼろの身なりで無人島に流れ着いたとき、
翌日には小粋なセーターを着られるということだ。
もしもに備えて、いつもバッグに輪針と320gの毛糸を!
   <そんなまとめはどうでもいい  <ていうか全然まとめじゃない



<完>


お粗末!





画像
もう一度言おう。
我が名はミラノツィード





おまけ:関係ありませんが、こ〜んな「砂時計」があるそうです。分速1.92g・・・負けた・・・<?
      ・仁摩サンドミュージアム 砂暦




毎時の写真、定点観測みたいに決まった置き方で撮影しとけば、つなげてGIFアニメにできたなあ。


Last-Minute Knitted Gifts

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜、もう総集編まででている!お似合いですよ。感想すべてに同感です、何度もそうそうと頷きながら読んだ次第です。このセーター、日本で『初めてのセーター』っていう感じで出したら、きっと編み物を挫折しないで続ける人が増えると思う今日この頃でした。大変楽しかったです。又他の企画も待ってま〜す。
ishi
URL
2006/03/24 16:32
総集編!!待ってましたぁ★
しろまる姫さま!!(←今回は”姫です”)試着写真。。爽やかで品があって。。スッッッッツテキィ〜です!!><ッの数は感激度を表しています(笑)
勿論、平置きの全景写真でも充分素敵なんですけど、やっぱりニットって体の上に乗っかってみないと、シルエット等が分らないですもんね♪^^袖の丈も超超好みなのです!
ウエストも、丁度イイ感じなのではないですか??私も、あと1〜2回減目すればよかったなぁ〜とか思っていたんですけど、しろまる姫のようなシルエットになる!と祈る事にします^^
あーちゃん
2006/03/24 17:52
字数オーバーしてしまったので再度。。
※私もkf&bの後々の汚さ!?にはちょっと考える所があって。。質問しようと思っていたんです!でも、洋書本って殆どコレですよね?^^;簡単でイイのだけど。。最近は渡り糸をネジるやり方で増してます。
※綴じ付け方ひとつで。。本当に見た目が全然変わりますね@@ん〜。。ゆっくり迷おう♪
※長めのチュニック丈案☆たまらないです!私は、かの有名な{ゴジラパターン}で編んだらど〜なるのだろう??興味津々♪な夢を見ています(そんな事想像していないで早く編めっ!自分!)しろまる姫の次なる作品は何ですか??気になってしょ〜がないんです^^
あーちゃん
2006/03/24 17:54
大阪駅の砂時計は一時間でしたでしょうか?(覚えていない(-_-;))
ライヴ参戦でお邪魔するたびに、見とれています。

地味!?そんなことありません!
いろいろな着こなし(色遊びも!)ができて、良いと思います。
これからの季節、首周りや袖の長さがステキ。
あの〜…スタイル、良いのですねぇ(羨ましいですぅ〜)。
ポーズもバッチリです(^.^)v
あぁ…技術的な書き込みができなくて、すみませんm(__)m
juri
2006/03/24 18:39
あああ、やっぱり素敵です〜!
私もLast-Minute Knitted Giftsをポチッとして
編みたくなってきました…
春夏用糸で細いのを引き揃えて
かすりっぽい色合いで編んだらどうだろう、
とか妄想ばかりしています。
そんな現在ベビちゃんベストの縁編み中です。
アスカ
2006/03/25 16:02
すてきですね・・靴下もまだ完成してないし・・・春のセーターもよいね・・
むう
2006/03/25 20:57
>ishiさん
ありがとうございます。私も楽しく編めました。入門として「とりあえず一着」っていうの、悪くないですよね。次の企画は・・・いっそ、「初めてのセーター」パターン開発!?<ムリ。できるならマルチゲージ対応で出したりしたいところですけども。
しろまる
2006/03/25 23:16
>あーちゃん
毎度ありがとう。しかし"姫"って!
kfbとか綴じ付けかたとか、同感。編むたびにいろいろ考えることがあって飽きませんね。
やっぱり着用写真はいいよね〜。あーちゃんのファッションショー拝見しました!素晴らしい!あれにはかないませんが、不肖しろまる、ニットは着てナンボ、糸は編んでナンボの精神で精進します。
次は・・・なに編もう。そういえば考えてませんでした。とりあえず編みかけを片付けて、それから・・・自分のだったら同じ本のキャミソールなんかもいいかなあ。ゴジラは面白そう!<背中にゴジラレースを想像中<?
私もゆっくり悩みます。
しろまる
2006/03/25 23:34
>juriさん
大阪駅にそんな砂時計があるのですか。知りませんでした。
春物は意外と着られる期間が短いので、一生懸命着なくちゃ。クローゼットを見回すとやっぱり何となく似た色ばかりで。色遊び・・・なんて素敵なこと言えるようになりたいです。
技術的なことでもそうでなくても、じゃんじゃん聞かせてくださいね〜。
しろまる
2006/03/25 23:45
>アスカさん
引き揃えもいいですね〜。糸を組み合わせて新しい表情を作り出すなんて楽しそうだけど、私はなかなかそこまで頭が回らなくて。センスを問われそうで手が出せないというのもありますが・・・。
ベビちゃんベスト、もう一息ですね!ポームのキャミも期待しております。

>むうさん
靴下編んでらっしゃるのですね!(聞くと自分も編みたくなるのはなぜ?)
いつも冬物の追い上げ?に忙しくて気がつけばGWだ梅雨だと、春はどこへやら。春物編んだのって初めてかもです。
しろまる
2006/03/25 23:58
おおお!試着写真、なんてエレガントな!軽く立てた指先が琴線に響きます。とても着やすそうで、素晴らしい作品ではありませんか!
あとから綴じ着けるのと、オリジナル方式では仕上がりが違うんですね。どっちも別の味わいがあっていいですね。そんでもって、しろまるさんの数字好きに酔ってしまった〜!私も数字は大好き、もう、しろまるさんについて行きます、って感じ(なんかコワイ?!)。ミラノツイード、実物が見たいのに、なかなか近所には置いてないんですよね、、、、やっぱ都内に行かないとだめかな。編みやすそうだし、仕上がりもかなり好きな感じです。
がみ
URL
2006/03/27 23:01
おお、素晴らしい総集編。お疲れ様でした。
すごく素敵な仕上がりで、作者近影もモデル
なみに美しく感動です。
編み物人口は数あれど、ここまで分析が
深まるのはしろますさんをおいて他には
いないでしょうねぇー

オチには笑いました。そしてちょっと、
船旅のときは持っいってみようかと本気
で思いましたよ。(笑
miyo
URL
2006/03/28 17:20
がみさん、ありがとう。
あの指先には、できるだけ体は斜めに・・・でもセーターは見えるように・・・というギリギリの緊張感(全体重ともいう)が凝縮されているのです。バレてる?
そしてがみさんも数字好き!わーい!(実は数字だらけの没ネタが・・・復活?)
あまり編み地のよく分かる写真が撮れなくてすみません。パピーのお店って意外なところにあったりするので、近くにあるといいのにね。
しろまる
2006/03/28 23:46
miyoさん、このだらだら長文を最後まで読んでくれてありがとう。
miyoさんのおいしい写真も糧にしながら、なんとか出来ましたです。
無人でもいいけど羊のいる島だとありがたいですね<? お!サバイバル・ニッティングって、新しい切り口じゃない?<???
しろまる
2006/03/28 23:47
あれれーごめんなさい。
私ったら名前をタイプミスするなんて・・
ご容赦くださいね。

写真でよかったら、まだまだおいしいものは
アップしてますよー
編み物するより料理する方が手が早くて(笑
miyo
URL
2006/03/29 02:48
>miyoさん
わざわざありがとうございます。どうぞお気になさらず。
甘いものから辛いものまで、フルコースでいただいております。これからもどうぞおいしくよろしく〜。
しろまる
2006/03/29 21:59
「素晴らしい!!」の一言デスヨ♪
驚きました。編み物を楽しんで極めてる感じが素敵〜。ちょっと編み物お休み中でしたけど、やる気がムンムンしてきたデスヨ!
私、紺色が欲しいな〜。トライしたいな。
デスヨ!
2006/03/30 13:04
デスヨ!さん、お久しぶり!
いろいろお忙しいでしょうけれど、一目一目、少しずつでも編む時間ができるといいですね。紺色もいいでしょうね。是非是非トライしてください。
しろまる
2006/03/30 22:47
今更ですがHourglass編もうかなと思ってなめるように全篇再度拝読しました。
裾の折り返し、どうしたものかなあというのがまず最初に直面する問題でして。
七号くらいならMagic Loopで両袖一度編みも可能かなあ、というのも悩みどころです。
また編み始める前にお邪魔することと思います。貴重な資料、いつもいつもありがとうございます。
雅亮
URL
2006/06/25 14:35
雅亮さん、この冗長な記事をよくぞお読みくださいました・・・お疲れさまでした。
裾の折り返しは、私は上記の通りお粗末な結果でしたので、次に編むなら後でまつるかなあ。
針の長さが足りれば、両袖onマジックループもいいですね。
雅亮さんがどんな糸でこれを編むのかと思うとわくわくします。
私もいずれまた編みたいと思っているのですが、あいかわらず省エネに熱心ですゆえ、脇の下もかぶせはぎ(?)でいいじゃんとか思ったりして、そしたら、身頃と両袖と同時に編んでいって、やがて1つの輪にして・・・って一気に編めるのでは・・・?なんてよこしまなことを考えております。
しろまる
2006/06/27 00:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[FO]Hourglass 総集編 knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる