knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS [WIP]両手同時に編むミトン 2

<<   作成日時 : 2005/12/07 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

親指以外の4本指の部分を、同じく指先から編みます。

画像


指先からスタートして、使う人の手に合わせながら、親指の付け根のところまで編んでいきます(写真上右)。
ここまでは靴下と変わらないですね〜。

ところで、モノトーノ、なかなかかわいらしい模様が出ますね。
相変わらず模様をそろえてませんけど。
このまま靴下にしたい雰囲気も感じつつ。

さてさて、親指の付け根まで編めたら、別糸にとっておいた親指を合体させます。
親指は、少し手のひら側につけることにしました。
毎段の編み始めを小指側とすると、段を編み始める状態に編み地を置いたとき、
上になる側が必然的に右手の甲側と左手の手の平側となります。
ここでは右の編み地を右手の平側、左の編み地を左手甲側とします。
左右ともそれぞれ、手の平側から甲側に3目を移して親指をつけることにしました。
(・・・分かりにくい・・・もっと具体的に書けばいいのかな?・・・誰かのお役に立つだろか?)
写真(下段)は休ませておいた親指をそれぞれの場所において、目をかけ直したところまで。

ここからは、親指と手本体の境目を手の平側、甲側とも2目1度で減らしながら
親指の「まち」をつくりつつ、手首まで編んでいきます。
で、手首のところまで編んだら、あとは手首をゴム編み・・・なんだけど・・・。
うーん、同時編みのシンプルなよさが損なわれてるかもなあ。
なんか、ちょっと、そこはかとなく、靴下の時ほどわくわくしない気が・・・。
はしゃいでいた自分が懐かしい・・・。
なんでだろ。流れ作業風味が増幅されてるのかなあ・・・。

・・・とりあえず、編みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
しろまるさん、こんにちはですー(*゚▽゚*)ノ
編み進んでますね♪
両方同時だなんて画期的!<ワタクシ、未経験デス^^
え、えっ?!この糸って、勝手に模様が出てくるのん?ですか?<ほんと、かわいい♪

とっても為になりますです、はい。
今後も楽しみにしてます〜♪(*^〜^*)

P.S.ちょっとアクシデント発生で^^(笑)ネット前に座れずにいましたが、本日これからblogアップ予定なので、また覗いてやってくださいね。
あ、それから‥しろまるさんのblogをうちのMyblogLISTに加えても良いですか?<差し支えある場合は遠慮無くおっしゃってくださいねー
LEY*
URL
2005/12/08 14:52
こんにちは。
靴下や手袋は片方編むと燃え尽きてしまうので、それを克服しようと・・・無精なだけ?
こういう勝手に模様になる糸、内藤商事から何種類か出てますよ。靴下編みにはうれしい糸です。
LISTに加えてもらえるなんて光栄です!これからもどうぞよろしく〜。
しろまる
2005/12/08 22:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[WIP]両手同時に編むミトン 2 knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる