靴下の月

気がつけばもう12月・・・ということは!
アレですよ、アレ。

2008年OKAMOTO手あみ靴下コンテスト、結果発表~!
去る11月29日に授賞式が行われております。
公式サイトでの掲載はまだのようですが、とりあえずニュースを発見(そのうちリンク切れになる可能性あり)↓。
--
asahi.com:マイタウン奈良(2008/11/30付)
http://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000000811300001
--

グランプリはご当地奈良の方。おめでとうございます!
受賞作品の「大仏マラソン」、記事の写真ではよく見えないけど、なにやら屏風絵のような風雅な編み込みっぷりとお見受けいたしました。
中学生以下部門の部門賞の写真もありますが、どちらも自由で軽快な発想ですなあ。
おそうじ靴下なんて、ありそうでなかったというか、うーむ、そうきたか。
作者は小学2年生!創意あふれるクラフトガールの存在にほっとしたりも。

応募総数は358点だそうな。
海外からの招待作品なんてあるんだ。見てみたいなあ。
と思ったら、去年も海外作品はあったのか。これも招待作品なのかしら。
ビンテージなデザインとかアンティークなデザイン(違いはよく分からない)とか、現代ソックニッティングのカリスマ的な作品なども是非!

公式サイトでの応募作公開が楽しみでござる。



・・・12月ってある意味靴下の月のような。
クリスマスとくれば靴下だもん。
あれは彼の地ではクリスマス・ストッキングというのかしら。
そういう編み図もあるし、本もあるし。
靴下に限らず、ツリーのオーナメントやリースなんかにもニットの出番多し。
12月は靴下の月、編み物の月・・・な感じ。





ついでといってはなんですが、ひとつ残念なニュース。
恵比寿のローワンショップが閉店になるそうですね。
パピーもいつの間にか社名が変わってたりして。
流通の仕組みや事情はよく分かりませんが、いろんな毛糸が手に入りにくくなったり手に取りにくくなったりすることのないよう願うばかりです。
(と思えばamazonで毛糸売ってるし!→amazon.jp:毛糸ショップマルカのストア いつから!?)

この記事へのコメント

2008年12月07日 18:04
え~、ローワン閉まっちゃうんですか?ショックです~~~。それは早く行かないと、マザーアースBISの二の舞に・・・あそこも行きたいと思いつつも行き損なったし。今度こそそういうことにならないようにせねば。
パピーの社名が変わらないことを切に願うわ。名前も糸も好きだし。
2008年12月12日 00:43
そういえばマザーアースBISは私も行き損ねました。ネットがあるとは言っても、やっぱり実店舗の毛糸屋さんにも頑張って欲しい・・・私も頑張りますから!<? パピーの動向もファンとしては気になりますね・・・。ニットブームはニッティングブームにあらず、なのかなあ。