ソックニッターに告ぐ!

こんなニュース、見つけました。 (※2006/06/15ちょっと追記)

「手編み靴下作品コンテスト開催」(Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nara/news/20060608ddlk29020549000c.html

それ↑が、これ↓。
---
2006年 OKAMOTO手あみ靴下コンテスト(岡本株式会社)
http://www.okamotocorp.co.jp/teami/index.html
---

手編みの靴下にスポットライトがあたるなんて珍しいんじゃないかしら。
どんな靴下が集まるんだろう。考えるとわくわくします。

こんな風に、応募作品集が刊行されたりしたら面白いなあ。
--
"Socks, Socks, Socks: 70 Winning Patterns from Knitter's Magazine's Contest"
Elaine Rowley
Xrx Inc, I1999.04, ISBN: 0964639157
--

へぇ~、靴下編みって人気あるじゃんって、素敵な靴下糸が発売になったりしたら
うれしいなあ。



やあやあ、遠からん者は音にも聞け、近くばよって目にも見よ。
我こそはソック・ニッター!

靴下編みファンがここにもそこにもあそこにもいるんだぞ!と知らしめるチャンス!
我と思う方、いえいえ、靴下編み好きの皆さん!
チャレンジしてみませんか?

応募締め切りは10月1日(必着)ですぞ。



まずは用件のみにて。
(たまには短く)



---
追記:

このコンテストの告知って、どんな風にやってるんだろう。

日本編物文化協会が協力と言うことだから、そっちのルートなのかなあ。
全国の手芸店とか編み物教室にポスターやチラシを置くとか?
協会の会報誌「アムウ」で告知?でも次は9月号らしいから、コンテストの締め切り(10月1日必着)からしたらちょっと忙しいよね。
「毛糸だま」だって次は8月25日だもん。
といって、手作りタウンのあみもののコーナーや掲示板にも今のところ情報はないみたいだし。

あるいは主催者の販売ルートで、衣料品店の靴下コーナーで告知?

ネットを利用していない靴下編みさんたちはどうやってこれを知るんだろう。
上のリンクみたいな新聞の地域ニュース?

全国のソックニッターにこの情報が届きますように・・・<大きなお世話?


------
関連記事:
[2006/10/06] SOCKS! SOCKS!! SOCKS!!! OKAMOTO手あみ靴下コンテスト展示会
[2006/10/11] こんな編み物コンテストはいかが


この記事へのコメント

2006年06月12日 23:24
これ、編み物Gにもヨルヒさんが掲示板に書いてくれていたやつですね!
意外なことをしてくれますね、この会社!
私は靴下はもう以前「片方編んでもう一回同じのを編む」っていうのに向いてないな(笑)、と悟り、もっぱら皆さんのを見て楽しませてもらっているのでチャレンジは無いですが、
確かにこれで書籍化したら楽しいですね。
願わくばオカンちゃんより「おっされ~」な海外ブログみたいなのを編まれる腕の方、しかもまだ皆さんブログ開拓してないような方が出てこられると楽しそうですね!
賞金、もっと大きかったり、なにか今後に繋がる事とか、あとソックヤーンもおまけで貰える、とかあれば良いのに。
(ええ、分かってます。応募もしないのに欲張りすぎ!!)
2006年06月13日 22:10
ね!これで盛り上がって、それだけで終わらずに靴下ずっきにとって嬉しい方向に流れが向かってくれたら言うことなしです。
賞品にソックヤーンっていいですね~。日本では売っていないようないろ~んなソックヤーン1年分<?とか。
2006年06月13日 23:25
はじめまして。お邪魔します。以前からこちらは拝見していたのですがコメントつけるなんて恥ずかしくって遠慮していたところ、今日は↑で名前がでてたのでずずずぃっと出て参りました(chirurunさんありがと)どうぞよろしくです。
さて本題です。コンテスト開催で手編み靴下が流行ったら楽しいでしょうねぇ。私も商品は糸がいいです!あるいは靴下編みの本とか。応募できるかわかりませんが妄想し始めています。(ただの妄想好きです)
2006年06月14日 00:16
ほほ~!こんなコンテストがあるとは~。さすが「靴下のしろまる」、アンテナはっていますねYIII
まだ一足目も完成していないというのに、こういうの見るとエントリーしてみようかしら?なんて無謀な考えがでてくる自分にビックリ。しろまるさんは、もちろんエントリ~ざましょ!マジックループ旋風で10万円ナリ~。
2006年06月14日 11:30
しろまるさん、はじめまして。
以前から輪編みに対する研究心に尊敬の念を抱きつつ、その上しろまるさんの文体のとりこになってちょくちょく寄らせていただいてました。
今回おもわず、タイトルを見てかぶりついてしまいました。
この企画が成功すれば日本のソックニッターもようやく日の目が見られるのかと思うと未来は明るい!?
国産の良質な靴下糸が出回るのも夢ではない! といいな、なんて思ったりします。
実際、どのくらいのソックニッターがいらっしゃるのかがわかるのもなんだか楽しみですね。
2006年06月14日 11:56
わぁおおおーー!すっごい!しろまる博士、よくもこんな素敵なアンダーグラウンド記事を探して来ましたね~♪^^
やるかどうかは置いといて!?><;私は早速デザイン画を書き始めましたよん!^^vだって。。10万円欲しいもんっ!!(爆)しろまる博士も、もっちろんGOでしょ??^^どうだろ?。。スニーカーソックスぐらいの短さだったら私でも間に合うかな??。。考えてるだけで楽しい☆
2006年06月14日 22:55
>ヨルヒさん
はじめまして!なかなかたどりつく者がいないといわれている(?)このコメント欄にようこそ!!!
そうそう、主催は靴下メーカーだけど、編み物関係の副賞もあると楽しいですよね。妄想は応募の始まりと申します。どんどん妄想して、一緒にチャレンジしましょう!
これからもどうぞよろしく。

>がみさん
「靴下のしろまる」ってなんだか「フクスケの足袋」の仲間みたい?
なるほど、じゃ、その一足目を完成させて「初めての靴下」と銘打って応募するとか?で、マジックループなんだけど、あれって編みあがっちゃったらマジックだかなんだか分からないじゃん!いっそ、編みかけで針のついたのを応募してみる・・・?それはそれでアートというか哲学的というか・・・だめだこりゃ。
2006年06月14日 23:04
>Qppleさん
はじめまして!コメントありがとうございます。これからもどうぞよろしく。
ふむふむ・・・主催者は日本の手編み靴下事情をどのように読んでいるんでしょうね。糸メーカーも興味を持ってくれたらいいですねえ。良質で可愛かったりかっこよかったりな靴下糸がいつでも手に入る日がくるといいなあ。その日のために、チャレンジあるのみ!?

>あーちゃん
なんかわくわくしちゃうね。夏の編み物計画が吹っ飛びそう。<すでに破綻してるけど
通勤時間はもうそればっかり。さらに、10万円ってフィヨルドルック何玉分だろう?レギアだと何玉だ?とかしょーもないことを考えているのであった。日本中の凄腕ソックニッターさんたちにこの知らせが行き届きますように・・・。
joujouka
2006年06月15日 23:42
楽しい企画ですね♪色々な模様編みが頭の中ぐるぐるしてきました(笑)夢に出そうです。
きっとソックニッターは全国にいっぱいいるので告知が届くことを願います!
2006年06月18日 11:29
>joujoukaさん
ねえ!私もいろんな靴下が頭の中をめぐっています。その場限りでなく、応募作品や選考結果が広く長く残る形になるといいなあと思います。
ソックニッターのみなさん、どんどん応募して主催者をびっくりさせちゃいましょう!
howawa
2006年07月23日 00:10
ソックニッターという方々がこんなにいらっしゃるなんて!! 一週間前に名古屋のヴォーグ学園を初めてのぞきに行ったら、ソックスコンテストのチラシがドッサリコと置いてあり、空かさず一枚持って帰りました!早速覚えたてのパソコンを開き、前から知っていた手作りタウンやら手編み靴下のキーワードであれやこれや見まくりました! 中でもしろまる博士様の記事を見た瞬間これだ!ぜひチラシのことを知らせたい!と思い毎日何回も隅々みて今やっとコメントにたどり着きました!その間になわあみの靴下を八年ぶりに一日で一足編みました。がぜん靴下編みに燃えてきています! いろいろ皆さんが凄い作品を既に公表されているので、私も手持ちの糸を全部引っ張り出して夢見心地してます。今まで殆ど一人で、編み物談義のできる友人が無かったのでホント嬉しくてワクワクしてます。あ、初めてなのに長々とごめんなさい。では夏物ニットをさっさと仕上げて靴下編みまくりだー!!!
2006年07月24日 23:20
howawaさん、初めまして。
縄編み靴下を1日で1足なんてすごい集中力&スピードですね!コンテスト用作品のアイデアは固まりましたか?私もあんなのどうだろ、こんなのは?と考えるばかりでなかなか手が進みませんが、1足くらいは仕上げて参戦してみたいと思っています。お互いがんばりましょう!!
これからもどうぞよろしく。

この記事へのトラックバック

  • [日誌][くつ下] くつ下編みにあらず

    Excerpt:   もうだいぶ前のことになるが、しろまるさんのところにこんな情報が出てゐた。   この時に、「ああ、やつがれはくつ下編みぢやないんだなあ」としみじみしたことであつた。 自分でくつ下の編み図なんて考へ.. Weblog: KnitTatCrochet - 和文 racked: 2006-07-30 21:50