knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS 毛糸だま2.0

<<   作成日時 : 2008/09/01 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

毛糸だま2.0

毛糸だま2008秋号をネットで中途半端に再構築。

・・・なんちゃって。


◆デザイナー、ライター、etc(ほぼ掲載順・敬称略)

渡瀬玲子
 ストロベリーシーズ
 http://www.strawberryseeds.com/
 :バッグなどフリーパターンあり

風工房
 http://kazekoubou.ftw.jp/index.html

原田睦美

岡本啓子
 atelier K'sK
 http://atelier-ksk.com/

柴田淳
 毎日編物〜knitting & crochet〜
 http://blogs.yahoo.co.jp/mainichiamimono
 :柴田さんの柴田さんによる柴田さんのためのニットパターン集。女性用ニットウェアの本格編み図を惜しげもなく公開。

太田真子

岸睦子

成川美千子
 成川美千子のニット
 http://homepage3.nifty.com/teamin-michiko/

武田敦子
 ニットスタジオ104へようこそ
 http://www006.upp.so-net.ne.jp/knitstudio104/

河合真弓

兵藤良之子

水野陽子
 Maglia
 http://www.maglia.co.jp/index.html

阿部真理
 Ma・rerua
 http://www.marerura.com/

すずきかすみ
 http://www.suzukikasumi.com/

岡まり子

古谷美智子

林久仁子

鄭幸美

笠間綾
 キモノニットウエアamamfwawa(あむあむふわわ)
 http://www.amamfwawa.com/index.html
 Home Grown 〜自家栽培〜
 http://www.members.aol.com/ayakasama/homegrown.html

りょう

中村和代

岡村嘉子


<赤毛のアンの作者L.M.モンゴメリの手によるニードルワーク>
奥田美紀
 http://www.geocities.jp/writermiki_okuda/

ゲルフ大学L.M.モンゴメリコレクション
 University of Guelph, The L.M. Montgomery Collection
 http://www.lib.uoguelph.ca/resources/archival_&_special_collections/the_collections/LM_montgomery_collection.cfm

赤毛のアン展
 http://www.anne100th.com/


<おしゃれのススメ>
大塚陽子(ファッションジャーナリスト)
 TOKYOTIMEZ > blog
 http://www.tokyotimez.com/blog/yoko_otsuka/

H&M [Wikipedia]
 http://www.hm.com/jp/#/openingpage_japan/
 :スウェーデン発のファッションブランド。低価格にしてファッション性の高い服で人気。2008年9月、日本1号店を東京・銀座にオープン予定。楽しみかも〜。


<マヤマヤのぬくもり工房>
林マヤ
 林マヤ オフィシャルホームページ
 http://www.up-front-agency.co.jp/mayamaya/


<アリゾナから愛を込めて>
アレキサンダー裕美子
 暖土Dandoh 編物日記
 http://d.hatena.ne.jp/Yumiko-A/


<私的お洒落日記>
西村美咲


<あみうなな>
mimiwn
 Ciao,ciao_una-na!!
 http://www.una-na.com/
 le journal d'una-na
 http://yaplog.jp/una-na/


<羊飼いの編み物(ボスニアン・クロッシェ)>
林ことみ
 手作りフリーク D-クラブ
 http://www.myneedlework.net/

八田妙子
 knittingstudio KEJTO
 http://www.kejto.nu/

 八田妙子ニット展〜白い光のスウェーデンにて vol.6〜
 2008/12/06-14@ギャラリー・アルテ・ファクト(東京・世田谷)


<魔法の一本針で編む マフラーとコサージュ>
百岳玲子
 reikoのニット工房
 http://reiko100.com/


<美しいレースのお話をしましょう>
福嶋泉


<小さな手づくりレシピ>
feve et feve



◆イベント(抜粋)

2008年OKAMOTO手あみ靴下コンテスト
2008/06/01-10/01:応募期間,11/29:授賞式,11/29-30:応募作品展
 http://www.okamotocorp.co.jp/teami/

Stitch N' Pitch
2008/09/02@千葉マリンスタジアム(千葉・千葉)
 http://www.clover.co.jp/stitch_n_pitch/
 :入場には当日の観戦チケットが必要

2008OSAKA手づくりフェア
2008/09/05-06@マイドームおおさか
 http://www.osaka-tedukuri.com/fair/main.html

第8回東京スピニングパーティー
2008/09/15-16@晴海埠頭ターミナルホール(東京・晴海)
 http://spinningparty.blog121.fc2.com/

第5回ものクリエイション2008
2008/09/20-21@東京ビッグサイト(東京・有明)
 http://www.monozukuri-bg.com/index.html
 :毛糸だまには記載なし。見つけちゃったので一応。

Four Needles Festa
2008/10/20-21@大阪市中央公会堂(大阪・大阪)
 http://www.jhia.org/event-jhia/200810fourneedles.html
 ヒーリング・ハート・ニードル ひと針に愛をこめて

手作りメッセinKYOTO
2008/11/14-15@都メッセ(京都)
 http://www.tedukuri-messe.com/



◆プレゼント

メビウス針(クロバー) 
 http://www.clover.co.jp/seihin/moebius_new.shtml

縞黒檀のかぎ針(ミササ
 [手芸関連用品]>[縞黒檀かぎ針]。
 コレクター心をくすぐる魅惑の?黒檀かぎ針。
 同サイトのラミネートシートってのもなんだか面白そう。

ダイヤドライマイルド(ダイヤ毛糸

ひつじがすき」(山と渓谷社
 :「やっぱり ひつじがすき」 http://special.yamakei.co.jp/hitsuji/
 


-----------------------------------------------------------------------

ついでに。
毛糸だまじゃないけど、ニットやハンドメイド関係のイベント情報が分かりそうなところ。

<メーカー、団体など>

クロバー
 http://www.clover.co.jp/
 :「イベント情報」および「リンク・お知らせ」参照。
  ニットアウトやニットカフェ情報もここ。ちなみに、KNITOUT TOKYO の開催履歴は以下の通り。
   2004 10/16(土)-17(日)六本木ヒルズアリーナ
   2005 10/15(土)-16(日)六本木ヒルズアリーナ
   2006 10/28(土)-29(日)表参道ヒルズ
   2007 10/06(土)-07(日)東京ミッドタウン
  基本的に予告なし(2006年はそうだった)。ただし、会場周辺ではチラシなどあるらしい(同)。
  今年はいつ、どこで?
  あれ?もしかして Stitch N' Pitch がそれってことある??

社団法人 日本編物文化協会
 http://www.nac-web.org/

財団法人 日本手芸普及協会
 http://www.jhia.org/

社団法人 日本ホビー協会
 http://www.hobby.or.jp/

日本あみぐるみ協会
 http://amigurumi.jp/index.html

NHK「おしゃれ工房」(NHK出版)
 http://www.nhk-book.co.jp/osyare/


<ギャラリーなど>

千疋屋ギャラリー
 http://www.senbikiya.co.jp/main-gallery.htm
 :毛糸だまのイベント情報欄でよく見かける会場です。

KIC TAC(Kyoto International Contemporary Textile Art Center)
 http://www.fiberart-jp.com/index.html
 :関西の情報中心。


Yahoo!Japanトップ > 芸術と人文 > デザインアート > 手芸、テキスタイル > イベント
 http://dir.yahoo.co.jp/Arts/Design_Arts/Textiles/Events/
 :あまり登録されてないかも・・・。


<ハンドメイド関係のコミュニティ、ポータル>

ハンドメイド・手作りコミュニティCrafters!
 http://crafters.jp/

手作り市場あ〜てぃすと 手作り・ハンドメイド・クラフト系総合情報検索サイト
 http://artist.advance21.net/

手づくリスト応援ネットワークEvie
 http://evie.jp/


-----------------------------------------------------------------------


意味も理由も不明なれども、なんとなくやってみちゃいました。

・・・ひまそうですね、私。





国内ニット情報、意外と知らないもんだなあ。
こうして改めてみると、当たり前ですが、デザイナーはall日本人なのですな。
海外の編み物雑誌のデザイナー名ではときおり日本名っぽいお名前を拝見しますが(海外在住で、現地で活動している方々なのかもしれませんが)、毛糸だまにも日本人以外のデザイナーの作品が載ったことってあるのかなあ。
・・・そこにはチャート(編み図)とテキストという壁があるのかしら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
クスクス・・・。
相変わらず、よく調べるな〜って感心しちゃったよ。
こうやって見るとデザイナーさんでHP持っている人と居ない人と半々ぐらいなんだね。
みんな持ってるモンじゃないんだ・・・。

綾瀬祐子
2008/09/02 02:27
ほんとにね〜、何してんだかと我ながら呆れてます。見てもらえて報われました〜、ありがとう!
秋冬の新刊本はチェックしてますか?最近は個人名で本の出るデザイナーさんも増えてきたから、HPも充実してくると見るほうは楽しみが増えるよね。
しろまる
2008/09/02 22:59
しろまるさん、初めまして。くつ下の編み方が分からず、ネットで調べたらこちらに行きつき、バーチャルツアーのおかげで編むことができました!ありがとうございました。日記とは関係ないコメントをこちらに書いてもいいのかわからないのですが、失礼があったらごめんなさい。くつ下を編んでいて、わからないことがあったので、よかったら教えて下さい。英文のパターンだと、かかとのまちの拾い目をするときに、しろまるさんのご指摘のように、かかと返しを針1と針4の2本に分けています。それはなぜでしょうか?同じくつ下でも2本の輪針で編む場合は、輪編みの編み始めが甲の部分からになっています。日本の本では特に後ろ中心から編み始めるような指示はないのですが、そのようにする意味はあるのでしょうか?わけのわからないことをきいてすいません。よろしくお願いします。
松野真子
2008/09/05 13:10
松野真子さん、初めまして。靴下完成おめでとうございます!最近は靴下のパターンの載った編み物本も出たりしているので(林ことみさんの新刊には靴下がたくさん載ってます)、楽しいですね。
後ろ中心を編み始めとする、というのは、私もなぜだろうと思っているのですが、海外のソックスパターンでは当たり前のようにさらりと書かれていることが多くて、その理由を明確に記してあるのはなかなか見つかりません。靴下編み界のお作法なのでしょうか。
しましま模様などにするときには色替えが目立たないようにする意味があるのかもしれませんが(目立たなくするワザもありますが)、それでなければあまり気にしなくてもいいような。このページ(http://hipknitism.com/classes/basic_ribbed_socks/lesson4.shtml)の冒頭にもそのように書いてあります。とはいえ、ストッキングなんかだとわざとバックシームを目立たせるデザインもあるし、後ろ中心が目立たないわけではないとも思うのですが、実際はどうなんでしょう。はっきりお答えできなくてごめんなさいね。
しろまる
2008/09/09 00:22
しろまるさん、こんばんわ。
しろまるさんに答えていただけるなんて感激です。ありがとうございました。かかとのまちの編み始めがなぜ5本針と2本輪針では異なるのか不思議だったのですが、あまり気にしなくてよさそうですね。実はくつ下まだ片方しか編んでないんですよ。モチベーションが下がらないうちに編んじゃいます。ありがとうございました。
松野真子
2008/09/09 23:59
>松野真子
靴下進みましたか?ふたつ目を編むのにモチベーションが下がってしまって手が進まないのをSecond Sock Syndrome(SSS)と言って、靴下編み界では有名な症状?です。予防策としては、ひとつ目を編み終わったらすぐにふたつ目の作り目を!とか、両足同時編み(好みの分かれるところですが)などがあります。完成が楽しみですね。
遅くなってごめんなさい。よければまたのぞいてくださいね。
しろまる
2008/10/01 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
毛糸だま2.0 knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる