knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006-07秋冬糸情報 とか

<<   作成日時 : 2006/09/02 23:59   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

秋冬の新作毛糸、もうチェックしましたか?
私はなかなか手芸店をゆっくり見て回る時間がなく、残念ながらまだ手にとっておりませぬ。
残暑が厳しいと言われつつ、朝晩なんてずいぶんさわやかな空気になってきて、ウールの手触りが恋しくなってきましたね。


各社新作毛糸情報といえば、まずは前回もご紹介したこちら。
--
毛糸ショップマルカ
http://www.maruka-gp.co.jp/
 [新着情報]-[2006年度 秋冬毛糸新製品 一覧表]
--
これ、8月中旬頃にはすでに掲載されていたような。
早い、安い、うまい。ありがとう!マルカさん。


個人的には8月のお盆を過ぎると、秋冬の糸やパターンが気になります。そして、8月25日の毛糸だま秋号の発売をもって、秋冬シーズン突入、と。
で、その気になってとりあえずサイトを巡っては、まだかまだかと思っているのですが、9月に入ったらサイトの衣替えも本格化してきたようです。


<掲載済>
ニッケビクター
http://www.nikkevictor.co.jp/
※段染め糸には編み地見本があると嬉しいなあ。
※ずい分早くに掲載されてた気がする。毛糸だまにも唯一広告出てるし、新作情報の公開早し。

ダイヤ毛糸
http://www.diakeito.co.jp/
※アミアーモのトルテは色の出方が面白そう。靴下糸になるかな。タスマニアンベビーにも興味あり。
※願わくば標準ゲージを表記してほしかったり。新製品しか見られないのが残念。個人的にはミュゼファインの存続が気になっております・・・。

[2006.08.31記]


パピー
http://www.puppyarn.co.jp/
※カラフルで楽しげ〜。新しいフリーパターンも登場。キェーティっておもしろそうな糸だなあ。ああ、一刻も早くパピーのお店に行きたい。
※「パピー発 手編みの本。 vol.5」は2006/09/13発売予定とか。フレンチシックとかラグジュアリーとかカントリーシックとか、らしいです。
※[追]ちょこっとだけお店のぞいた〜。サクロモンテって不思議でおもしろい糸だわよ。編んでみたいなあ。新しい糸じゃないけど、アルバメタル(ラメの入った糸)とオーガンジーのリボンで編む身にマフラーのキットはちょっとよかったな。覚えとこっと。

ハマナカ
http://www.hamanaka.co.jp/
※エクシードウールLプリントは模様の出方が"勝手に模様"っぽい。靴下糸としてはちょっと太めかもだけど。ツィード糸も出てますね(ツィードバザール)。25g巻きってのがちょっと気になる・・・。小物を意識してのことなのかしらん。
※値段が書いてないような?
※[追]エクシードウールLプリントで編む靴下が「2、3玉であむぼう針あみの女の子のこもの」に載ってました。柄の出方が面白そう。そういえば、この秋冬もこものパターンブックが隆盛ですが、今年は靴下のパターンをいくつか見かけました。今まではルームシューズは結構あったけど、靴下ってあんまりなかったような・・・靴下時代の到来か!?

[2006.09.02記]


ローワン・イエガー・ジャパン
http://www.rowan-jaeger.com/
※新製品情報掲載とともにサイトリニューアル。
※単色も段染めも、相変わらずいい色そろってますなあ。ツィード(Scottish tweed)が4種類。大豆繊維入りの糸(Tapestry)ってのもおもしろいですねえ。ラメ&モヘアのRommanceも店頭で見てみたいな。

[2006.09.08記]


ホビーラ・ホビーレ
http://www.hobbyra-hobbyre.com/top/index.html
※いかんいかん、忘れてました。うっかりしてるうちに、なんだか楽しそうなことになってます。
はからずもこっそり提唱していた、「ホビーラホビーレでニットカフェを」が実際行われているなんて(京都店、2006/09/18。予約制だけど)。
※下田直子さんの「かぎ針編みっておもしろい」作品展なんてのも楽しそうだし。
※「デビー・ブリスの糸の販売を9月下旬から開始」とありますが、今まではいくつかの店舗限定だった(でしたよね、たしか)のが全店舗での取り扱いになるってことかしら?
※10月からネット通販開始というのもなかなかうれしいかも。ネットでもカタログ(糸見本)が見られるといいな。

[2006.09.09記]



<準備中>
オリムパス
http://www.lovelynow.co.jp/index.html

スキー毛糸
http://www.skiyarn.com/index.htm

内藤商事
http://www.naitoshoji.co.jp/top.html
ショッピングのページに、秋冬展示会の写真やウール・バンブーの情報はあるのだけれど。

野呂英作
http://www.eisakunoro.com/
※見てはみるものの、毎シーズン新作、という感じでもないような。
※・・・と思ったらいつしかサイトがリニューアルされていました。

ベルクリエイト
http://www.amimono-kobo.com/page2.html

横田(ダルマ)
http://www.daruma-ito.co.jp/


新製品情報はもちろん大歓迎なんだけど、現行糸の新色・廃盤色情報なんかもびしっと掲載してもらえると助かるなあと思います。ああ、それから哀しいけれど廃盤糸情報も。




ついでに新刊本もちょっとチェック。目についた近刊いくつか。

--
色で遊んで、描くように編むニットバッグ」[出版元の紹介ページ]
伊藤浩史
文化出版局, ISBN:4-579-11111-7, 2006/09/10
--
※表紙がかわいい。ジャケ買い?の恐れあり。
※不勉強にして著者の方のお名前を存じなかったのですが、すでに何冊かニットの著作のある方なのですね。

--
もっと知りたい棒針編みのわざ! 編み物教室の現場から」[出版元の紹介ページ]
小瀬千枝
文化出版局, ISBN:4-579-11112-5, 2006/09/17
--
※「編み物教室の現場から こんな基礎編みの本が欲しかった!」に続く現場シリーズですね。知りたいです!教えてください!

--
羊毛のしごと」 [紹介ページ]
緒方伶香
主婦の友社, ISBN:4-07-250642-7, 2006/09/15
--
※著者は吉祥寺の紡ぎのお店アナンダのスタッフの方だそうです。
※「フェルト作品、糸紡ぎ、染色、編み物、織り物―羊毛の魅力をあますところなく紹介した手作りの本。四季を通して生活の中で楽しむ、羊毛のある暮らしを提案した日本で初めての本。」とのことですが、確かにこういう本って見たことないかも。

--
北欧ワンダーニット
林ことみ
文化出版局, 2006/10/0809/29
--
※「北欧で編まれてきた伝統的なニットのテクニック。そのうち簡単で、小物作りにぴったりのものを10種類ご紹介します。白樺編み、ドミノ編み、コルソナス、袋編み、エストニアスパイラル……どれも目からウロコの楽しさです。」
※林さんのこんな本がいつか出るのでは、出て欲しい!と思ってたのだ〜!これはかなり期待大です。というか、買う。今シーズンの本命というか、イチオシというか、とにかく、買う!


以下、おもな編み物本出版社のサイト。
新刊情報をみてみると、なんだかんだで編み物本も結構たくさん出ますね。
かぎ針編み、小物っていうのもやっぱり多いかなあ。

日本ヴォーグ社
http://www.tezukuritown.com/shop/
※そういえば、「ニットマルシェ」の第2号が出るんだよね(2006/09/20予定?)。

雄鶏社
http://www.ondori.co.jp/
※新刊の「冬に編みたいニットアイテム 定番小ものbook」(ISBN:4-277-17199-0, 2006/08) には人気のキャスケットの編み図が載ってますね。本体は棒針編み、ブリムはかぎ針編み。プロセス写真付き。

ブティック社
http://www.boutique-sha.co.jp/

文化出版局
http://books.bunka.ac.jp/np/index.do
※前述の通り気になる本がいくつかありますが、さらに、下田直子さんの新刊「かぎ針編みっていいね―モチーフ1枚編めたら、どんどんできる…うれしくってやめられなくなります」(ISBN: 4-579-11113-3)なんてのも。これまたラブ・ジャケ。

河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/np/index.html
※「はおって巻いて。毎日使えるショール&ストール」(ISBN: 4-309-28068-4)が気になる。ショールとかストールの本ってついつい惹かれてしまうのさ。

成美堂出版
http://www.seibidoshuppan.co.jp/
※夏にはかぎ針編みの本がいくつか出てたけど、今シーズンは如何に。

実業之日本社
http://www.j-n.co.jp/
※おなじみ「'06-'07手編み大好き!」(ISBN:4-408-62790-9)は2006/09/14発売予定だそうな。
※なんと「春夏号」が創刊されるそうです。第1号は来年(2007年)3月発売予定!ひゃー。

朝日新聞社
http://opendoors.asahi.com/
※意外なところから編み物本が([別冊・ムック]のコーナー参照)。今年になってから何冊か出てますね。いずれも「アップルミント」という出版社(?)の本なんだけど(編者は"E&Gクリエイツ"?)、既刊のレース編み本同様、なんだろ、店頭で表紙が目を引くんだよね。どちらにしてもかぎ針編み専門なのかしら。
--
1週間で完成!かぎ針編みのベビーニット
河合真弓
朝日新聞社, ISBN:4-02-190405-0, 2006/08 

3日で完成!かぎ針のショール・ストール
朝日新聞社, ISBN:4-02-190406-9, 2006/08
--

主婦の友社
http://www.shufunotomo.co.jp/
※ラブリーなベビーニットでおなじみ川路ゆみこさんの新刊「かぎ針で、ベビーに贈るプリティニット」(ISBN:4-07-252517-0, 2006/08)もあり。昨年に続きかぎ針編みですな。川路さん、今年はもう1冊著作があって(「ちいさな手作りを楽しむ、やさしい時間」(ISBN:4-07-250346-0, 2006/06))、こちらはニットだけでなくソーイングも含めた雑貨やベビーグッズの手づくり本です。


ざっと見てると、こどもサイズのパターンブックがいくつか出るみたいですね。
ベビーニットの本は多いけど、その先のサイズの本って意外とないから、待ってた人多いのではないかしら。一応メモ。

ナチュラルテイストのこどもニット
ブティック社, ISBN:4-8347-2458-1, 2006/08/31

こどもニットの本
渡部サト
河出書房新社, ISBN:4-309-28067-6, 2006/09/12
まっすぐ編むシリーズのようですね。

シンプルでかわいいキッズニット
日本ヴォーグ社, ISBN:4-529-04279-0, 2006/09/08

こどもニット
日本ヴォーグ社, ISBN:4-529-04298-7, 2006/09/20

こどものニット―ママの愛情いっぱい
創遊舎
成美堂出版, ISBN:4-415-10217-4, 2005/09/20

かわいく編んでね―キッズニットコレクション
雄鶏社, ISBN:4-277-14159-5, 2006/9/13

--


さてさて、どんな糸で、どんな作品を編みましょうか。


(注)文中の発行日は情報源によっていろいろだったりなので、正確でない場合があります。ご注意ください。




北欧ワンダーニット 不思議ですてきな10のテクニック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがしろまるさん、糸から本から、めちゃめちゃチェックしてますね〜。私はハマナカのツイードバザールが気になるな。確かに、1玉25gと言うのは、糸端を取り出したりするのにちと面倒だけど、無駄なく購入して使える、という利点もあるかな、、、とか一応プラス思考にしてみたりして。シュゲールでは320円で販売予定みたいだから、安い糸ではないですなあ。
基礎編みの本は、私も古いのを1冊持っているけど、ちょっとした使える技が掲載されているので、やっぱり便利ですよね。新しい本には新しい技が載ってるのかな〜?
もう”ベビー”ニットでは無いけど、今年は3歳の下の子にはおり物を編んでやりたいなあ。

がみ
URL
2006/09/04 13:54
ゆっくりお店をのぞく時間がないのでとりあえずネットを縦走です。
25g玉・・・確かに無駄は減るかも。でも逆についつい試し買いしたりとか?ウェアなんかだと糸のつなぎ目が多くなりますよね。それに、同じ重量でも50g玉より割高になる気がしませんか?最近40g玉が増えてますが、どうもそんな疑いを拭えず・・・。40gだと靴下片方に足りるかな?という微妙な心配もあったり。
ベビーニットや子どもニットはただただ可愛くてね〜。編みたいばかりに獲物?を探したりしちゃうのだった。がみニットforKIDS、今シーズンも楽しみにしております〜。
しろまる
2006/09/04 22:48
毛だま。
来年の展示会用にP9の作品を編むことにしました。
ただ、黒は目立たないからと赤(えんじ?)で編むことにしました。
1玉1344円の糸で高〜い!!って悩んだのですが凄く手触りがいいんですよ。
それを触っちゃったら違う物に変更出来なかった・・・。
出来上がったら拍手喝采して下さいね。
綾瀬祐子
2006/09/06 10:16
>綾瀬祐子さん
おお!交差編みぐりぐりの編み甲斐のありそうな作品ですね!しかもパターンが面白いですね。色はえんじっぽい赤ですか?それは素敵にちがいない〜。模様の立体感がきれいに出そうですねえ。そうそう、やっぱり毛糸は肌触りですよね・・・。それにしても展示会なんてすごいですね。他にも編むのでしょうか?経過と完成を楽しみにしてます!
しろまる
2006/09/06 22:47
ご無沙汰のしっ放し、失礼しております。
病気療養中の身ながら、元気です。
たまに外出します。
本屋さんもそうですが、毛糸や布のお店もプラプラしたいなぁ。
秋・冬もので、賑わっているのでしょうねぇ。
いつも、豊富で確かな情報を、ありがとうございます。
juri
2006/09/08 16:11
>juriさん
編んでいるときって、ぼーっとしているようで、でも実は集中力が必要だったりしますよね。私は体調が悪いときはなかなか編む気になれません。
まだ暑い日もありますが、少しずつ過ごしやすくなってきました。ご気分も楽になるとよいですね。
しろまる
2006/09/08 23:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2006-07秋冬糸情報 とか knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる