knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS [本]毛糸だま 2006秋号(No.131) とか

<<   作成日時 : 2006/08/25 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

おはようございます。
うっかりすっかり夏眠をむさぼっておりましたが、風に漂う秋の気配に目覚めてみれば、書店や毛糸店の店頭もすっかり模様替え!
明けない夜がないように、やまない雨がないように、終わらない夏もないのですねえ。
あんなに希望に燃えていたサマーニットシーズンをすっとばして、本格編み物シーズン到来!

というわけで、本日の「おめざ」はやはりこれ。

--
毛糸だま 2006秋号(No.131)
日本ヴォーグ社[Link] [Amazon]
--

見ると安心というか何というか、まずはこれにてリハビリリハビリ。
ボレロが目立つ感じかなあ。いや、リッチモアがボレロを押してるのかしら?

毛糸メーカー各社の見本帳的なものではあるものの、もうちょっと一覧性を高めるというか、
「各社今シーズンの新製品一覧」なんてのにページを割いてくれたら便利なんだけどな。
メーカーの広告もあんまり載ってないんだもん。
なかなか編み物関係の即時的かつ総合的情報ってないんですよね。
編み物ポータルサイトってあったら便利なんだけどなー。

ちなみに、今シーズンの毛糸新製品をチェックするのに、すごい便利なのが「毛糸ショップマルカ」のサイト内「新着情報」にある「2006年度 秋冬毛糸新製品 一覧表」。
国内外の主要メーカーの新製品のリストがあります。素晴らしい!
マルカのサイトはほんとに便利で、「商品一覧表」のページには、「タイプ・形状別一覧表」として、例えば、ストレートヤーン、ファンシーヤーン、添え糸etcなんていう分類で糸の一覧があったり。
しかもそれぞれのタイプ内でさらに形状等で分類してあって、例えばストレートヤーンなら、適合針の号数別とか、マルチカラーの糸リストとか、コットンヤーンのリストとか、とにかくすごい。
いつも便利に利用&買い物させていただいております。
どうもありがとうございます。

ところで、こんな本出てたんですね〜。
--
暮しの手芸教室
林ことみ
暮しの手帖社,ASIN: 476600132X, 2006/07
--
「暮しの手帖」に林ことみさんが連載していた手芸コーナーをまとめたもの。
編み物ばかりではないのだけれど、あの白樺編み(またの名をあじろ編み、バスケット編み)のリストウォーマーや、編み込み柄の靴下が、詳しいプロセス(写真入り)付きで収録されてます。
編み物としては、あとは着古したTシャツを裂いて編むマット、荷紐で編むバスケット。
それから、セーターのリメイク作品にあるファー付きバッグ(セーターをフェルト化する)のファーの部分は、いつだったか林さんが「おしゃれ工房」で紹介していた北欧のなんとかいう手法ではないかしら?

パターンブックもあれこれ出てますね。ああ、忙しくなってきたわ。

そうそう、こんな本も見かけました。
--
親子で楽しく「ぬう」と「あむ」
熊田 まり
主婦の友社, ASIN: 4072520101, 2006/08
--
ざっと見た限りですが、編み物はかぎ針編みでブローチとかそのくらいだったかな。フェルトを使った指人形とか、そいういうのが多かったような。
子ども時代のリリアンから編み物道に迷い込んだ者としては、昨今の子どもたちの手芸事情が気になる!なんちゃって。
手芸でも工作でもいいんだけど、子どもの遊びのなかに、手仕事があるといいなあなんてなんとなく思ったりもしたりして。
それは本ばかりに頼るものでもなくて、友達同士や親子やご近所さんみたいなところで自然と触れるようなものなのかもしれないけど、こういう試みも興味深いです。
惜しむらくは、というか、単なる興味にすぎませんが、モデルの子どもたちの年齢とか、実際に作ってるところ、作った作品なんかも載せてもらえると、目安というか何というか、そういうのになったかなあと思うのですが(パラパラ見ただけなので、載ってるのに見落としてたらすみません)。

そんなこんなで、まだまだ暑いですが、なにやら毛糸気分。
先日、赤とんぼ見かけました。秋が来ますね。
暮しの手芸教室 (暮しの手帖ブックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 しろまるさん、お久しぶりです。毛糸だまで目覚められましたか?今回の毛糸だまは私も結構気に入っています。
 マルカさんのサイトの号数別素材別表示で検索できるシステムには私もいつもお世話になっていて、本当に便利ですよね。
 暮しの手芸教室も古いTシャツで編むマットやピンクッションなど、それをヒントに作りたいものが色々あって悩む所ですが、この本の良いところは、家にあるもので費用をかけずに作れそうな物が多いのが気に入ってます。
 目覚められたしろまるさんの作品楽しみにしています。
ぷりみ
URL
2006/08/26 09:30
しろまるさん、こんにちは!

ご無沙汰してました。今朝「そういえば、最近しろまるさんお元気かしら?」と考えていたところでした。 タイミング良くお会い(?)できてよかったです。

ボレロ、今年も人気のようですね。 洋服屋さんでもかわいいフリフリのボレロが幅を利かせていました。ほしいなぁ〜、そして「欲しかったら編めや!」という心の声が・・・。

素敵な本の紹介ありがとうございます。次に本屋へ立ち寄ったらチェックしてきますね。 

※事後報告になりましたが、私のHPの靴下置き場の靴下の編み方のリンクでしろまるさんのこのブログを紹介させていただきました。もし不適切であれば遠慮なくおっしゃってください。どうかよろしくお願いいたします。
Candy
URL
2006/08/26 20:42
こんばんは。
毛だまを見つつ今年の秋冬は、黒なのね〜って思ってみたり・・・。
まだまだ、マーメイドが強いな〜って思ってみたり・・・。
綾瀬祐子
2006/08/27 00:29
お久しぶり!お元気でしたか〜?毎日暑くて嫌になっちゃいますね。体調大丈夫?
毛糸玉、私も買いました。いつもは「技」的な所の学習用に、ってな感じで購入するんだけど、今回は割と「編んでみたい」と思う作品が多かったんです。ボレロは確かに多かったですね。あと、海外のパターンから影響を受けていると思われる作品も増えた気がしました。
あとね〜、私は今年のニットアウトの情報が載っているんじゃないかと思っていたんだけど、見つけられなかったんで、ちょいと不満。糸情報は、確かに詳細が無いですよね。後で個別に調べなくちゃイケナイのがめんどくさい。
そうそう、全く話は変わりますが、”mail to me”からメールを送ってみたつもりなんですが、もしかして届いていないですか?
赤とんぼを見かける季節になりましたね。私は先日、マンションのエレベーターを降りて自宅に向かおうと思った所でオニヤンマに出会ってびっくらしました。
がみ
URL
2006/08/27 23:02
あ”っクソっ。がみっちょんに先を越されたじゃないか!?・・・><うちの玄関周りには巨大な蛾とカメムシばっかり張り付いて困ってます・・・トンボなんて見ないぞT_T
そして、しろまる博士・お帰りなさい♪^^
「毛糸だま2006秋号」は、私は人に見せて貰いました。確かに、ローワンっぽいボレロが2点ほどあったかも!??あと、林さんの「暮しの手芸教室」は、私絶対に買わないと!だって白樺編みや布を裂いて編むとか・・全部ツボだもの!?><
それから、多分マニアの中では私が先頭きって仕入れたと思われる!?(超自慢のつもり。。)鳥居節子さんの15周年記念の熱いknit本が出ましたよ〜☆
しろまる博士!靴下は載ってないですが・・芸術性満載な本に仕上がっていますですよ!博士の興味津々な、様々な糸の引き合わせの極意や簡単な製図の仕方&カーブの割り出し方などなど。。必見です☆^^v近い内にアップするので、見て下さいね〜♪
あーちゃん
2006/08/28 21:59
>ぷりみさん
ご無沙汰しました。毛糸だまで季節の変わり目を感じる体になってますね〜。夏物もいいけど、やっぱり秋物・冬物を見ると「編まなきゃ!編むぞ!」という気になります。まずは新糸のチェックだ!なんだかこうした糸の宣伝や紹介は手芸やさんにおまかせな感じで、メーカーにちょっともどかしさを感じたりもします。
 林さんの本、見てると楽しいですね!サイズも小さめなので、最近の通勤の友です。

>Candyさん
おお、なにか通ずるものがあったのかしら!靴下のページ、壮観ですね〜。ブログは拝見していたのですが、こちらのサイトにはお邪魔してませんでした(すみません)。見所がたくさんありそう!!!じっくり拝見します。

>綾瀬祐子さん
毛糸だま、ブラックでしたね〜!黒ニットはかっこいいけど、編み目が見にくくて編むのは大変なんですよね。店頭も黒が多いですか?いよいよシーズン・オンでお忙しいでしょう。おすすめ毛糸などまた教えてくださいね!
しろまる
2006/08/28 22:32
>がみさん
ご無沙汰です!オニヤンマとは大物ですな。負けた!<?ニットアウトのお知らせって、去年もずいぶん間際になるまで出なかったような。気になりますよね〜。
 毛糸だまと言えば、ちょっと前に「おしゃれ工房」に「編み物雑誌の編集長」という男性が講師役で出演していて、「編み物雑誌って毛糸だま?」と思っていたのですが、やっぱりそうだったみたいで、今号はそのへんがところどころフィーチャーされていたような。王子様というよりは王様といった感じの方でしたが、かぎ針編みのベストをお召しになっていて、かぎ針モチーフを紹介してたんです。ニット界に新たなヒーローが!?毛糸だま、もうちょっと情報誌的になってくれたらうれしいんだけどなあ・・・贅沢?
 あ、メール、届いてます&読みました!で、返事を出したんですけど・・・あれ?なんかミスっちゃったかな?確認します!すみません!
しろまる
2006/08/28 22:43
>あーちゃん
お久しぶりになりました。鳥居さんの本、なんだか面白そうですね。てか、面白いに決まってましょう。ああ、新刊もまだまだチェックが足りないなあ。洋書どころかROWANマガジンも見てないよぅ。リハビリの道は長そうだわ。
 今シーズンはみなさん何を編むのでしょうね。何かブームになるのかな。楽しみ楽しみ。
しろまる
2006/08/28 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[本]毛糸だま 2006秋号(No.131) とか knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる