knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS [FO]ゴジラ・リターンズ:輪針1本(マジックループ)で編んだゴジラ靴下

<<   作成日時 : 2006/05/25 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 12

ゴジラ再び。今度はママゴジラ?がおー。

画像


--------
パターン:ゴジラ靴下ことフィンランドのLace Socks by みほこさん
      (「不埒な編み物三昧」の「パターン三昧」より)
使用糸:ダイヤコリーナ(ダイヤモンド毛糸) KL920 約60g
使用針:3号輪針(60cm) (メリヤスゲージ30目×40段)
--------

ほぼパターン通りに、ちゃんと履き口から編みました。

変更点といえば・・・

(1)目数
 甲側29目(模様編み1段目の裏目7目)+かかと側30目の1周60目。

(2)ヒールターンも「すべり目+表目」で
 私は、靴下はかかとの下側というか、地面と接するところが最初にすり切れるので、ヒールフラップの「すべり目+表目」(編み地が厚くなって丈夫になる)をそこ(ヒールターン)まで延長してみた。
(はっ!もしや検証のためには片方は普通にメリヤス編みにすべきだったか)

このくらい。

なるほど、履き口から編むとより背びれっぽいかも。かっこいい。履き口がV字になるのがいいなあ。
片方ずつ編みましたが、Second Sock Syndromeにも陥ることなくさくさく編めました。
あな楽しや、ゴジラレース。

画像使用糸のダイヤコリーナですが、見た目はどこにでもある中細糸なれど、そのスペック(とは言わないか)にご注目。
 ---
 40g/150m
 ウール50%,ナイロン50%
 標準ゲージ 30-32目×41-43段 @2-3号
 ---
この数字にピン!と来たらソックニッター?
ウール、ナイロン、中細・・・これはもう、和製フィヨルドルックないしは和製レギアと呼んでもいいのではないか。<大飛躍
この素材、このゲージ、これで靴下を編まずして何をか編まん。

発見現場である、愛する古き良き手芸屋さんの一番奥の棚に掲げられていたPOP曰く「新しいタイプの中細登場!」。その特徴を要約すると、
 ・新しいタイプの中細(※2005年秋冬の新製品らしい)
 ・あらゆる作品・技法に対応する中細ナイロン・ウールの新定番
 ・豊富なカラー構成(25色)
 ・耐久性に優れ、手編みから機械編み、ウェアから手芸・小物までどんとこい
とのこと。
メーカーの作品例にも靴下やルームシューズが並び、靴下ムードを盛り上げております。
ようし、そこまでいうなら、ひとつ編もうじゃぁないか。
と、鼻息を荒くしながら迷うことなくゴジラカラーを選択(店頭には25色全部は揃っていなかったのだけど)、此度のお披露目の運びとなったところでございます。

40g玉なので、1玉でちょうど片足くらいかなと思っていたけど、編み終わってみれば両足で約60g。余裕でした。ちょっと短かったかな?

問題の感触ですが、ナイロン25%のフィヨルドルックやレギアに比べると、硬質な繊維が混じってる感じがするというか、ちょっと化繊っぽさを感じるように思います。
細かな毛羽立ちが目立つ気がするのもそのせいかしら。
履き心地はちくちくするわけでもないのですが。あたたかさは問題なし。
実用靴下糸として、どうかなあ。日本発のソックヤーンとして、大きく成長してほしいよ(ナイロンもう少し少なめでもいいですので)。
今度はもう少しきつめのゲージでも編んでみようっと。


画像
ゴジラファミリー 家族の肖像





さてさて、自称輪編みマニアのワタクシ、以前、そのシリーズのひとつとして"マジックループ"なる技の記事を書きました( →[輪編みマニア] 1)輪針1本で小さな輪編み:マジックループ)。
書いたはいいけど書きっぱなしで、自分ではあまり活用していなかったのですが、雅亮さんの記事を読んで心を入れ替え、いま一度正面から向き合うことにいたしました。

てなわけで、上の使用針を見てお分かりの方もいらっしゃったかと思いますが、このゴジラ、マジックループで編んでみたのでございます。

てなてなわけで、以下、こんな風にやりました、のメモ。
(・・・内容は以前の記事↑と同じなわけですが・・・えーと、その・・・実写版?)


画像(1)
編地の甲側を見ている状態。

輪針での輪編みのように編地を針にかけるんだけど、輪針は60cm、対する編地の周囲は約20cm。通常の輪針のセオリーでは輪針が余ってしまって編めませぬ。

で、左の黄色い丸のところのようなことになるわけです。
画像(1)の黄色い丸のところを横からみたところ。
ここを境に、向かって右が甲側(編地の前半分)、左がかかと側(編地の後半分)。

余るなら 短くしちゃえ 長輪針、とばかりに、編地の間から輪針の余分なコードをぐにっと引っ張り出してしまうのだ。
画像(2)
かように準備が整いますれば、右の針(スペード)で左の針(ハート)にかかった甲側の目を編んでまいります。

ご覧の通り、スペード針の編地の右端も、ハート針同様にぐにっとコードが出た形になる。

このぐにっと出ているコードを称して「ループ」なのかな。
編んでるときは左と右にループが1個ずつ。
画像(3)
ハートの針(左針)にあった甲側の目(=編地の前半)編み終わり。

編地をパタンと返す。
画像(4)
編地を返して、かかと側(編地の後半)を見ている状態。

空になったハートの針が手前にきているので、この針のコード(ループのところ)を引いて(ピンクの矢印)、針部分に編み地がかかるようにする。針をバックさせる感じ。

コードを引っ張れば針がするすると入っていくのが理想なんだけど、多くの場合、コードにかかっている目は小さくなっていて、そういうわけにもいかないのであった。(輪針で編むときには共通の悩み?ですが)
画像(5)
ハートの針が編地に戻ったところ。

ここからはスペードの針で編むので、スペードの針を前(写真の右方向)に引いて(青矢印)、編地から抜く。

引っ張りすぎると左のループがなくなっちゃうのでやや注意。
なくなってもまた引っ張り出せばいいんだけれども、毎回だと面倒なので。
画像(6)
スペード針が空になったらスタンバイOK。

見ている面は変わったけど、これは(1)の状態と同じ。
したがって、ここからは操作自体はこれまでの繰り返し。
画像(7)
右の針(スペード)で左の針(ハート)の目を編む。
画像(8)
ハートの針(左針)の目を全部編んだら、編地をパタンと返す。
画像(9)
再び甲側が手前に。

空になったハートの針のコード(ループ)を引いて、針部分を編地に戻す。
画像(10)
ハートの針が編地に戻った。

ここで、スペードの針を前に引いて編地から抜く・・・と、(1)と全く同じ状態になる。

あとはひたすら(1)〜(10)((1)〜(5)といってもよいが)を繰り返す。
画像ちなみに、ヒールフラップもこのまま編んじゃった。

甲側の目をコード部分に休ませておいて、両端の針でヒールフラップを往復編みの図。
画像つま先の最後の4目。

あくまでもマジックループの図。


あらためてやってみると、思っていたよりも便利な気がするのであった。
輪針2本で編んでいるときのカチャカチャとした感じ、終始何かがいろいろぶらさがっている感じ、がないのは案外快適かも。



私がこれまでマジックループを敬遠気味だった理由のひとつは、針と編地に無理をさせる編み方ではないかと思っていたことだ。
具体的には、
 その1:コードを無理に(?)とり回すことで、針とコードの接続部にねじったり折り曲げたりと大きな負担がかかり、そこがねじり切れたりはずれたりするのでは?
 その2:編地のコードを引きだしたところの目が汚くなるのでは?
ということかな。

画像今回はあまり考えずなんとなく60cmの輪針を使ったのだけれど、とりあえず編目の間からコードを引きだしていたところ(甲側とかかと側の境)に大きなすきまが空いているようなことは・・・なかったと思う。
このパターンでは、ちょうどその場所が表目と裏目の境のラインになっているので、分かりにくくなってるのかもしれないけれど。
編んでる間の針とコードの状態については上の写真の通りで、さほど無理をさせている感もない。


画像お察しの通り、これらの問題は、使う輪針の長さに左右されるところが大きい。
輪針のコードはへなへなの紐ではなく、ハリ(針にあらず)のあるナイロンコードだから、ループになるときの最小半径のようなものがある程度決まっている。
だから、ループとなるコードの長さによっては、針とコードの接続部の角度がきつくなったり、編地からコードが出てまた戻る部分が広くなったりしてしまう。
実際どんなものかと、40cmと80cmの輪針でも試しにやってみた。


輪針の長さ全体像コード引き出し部分
40cm画像画像
60cm画像画像
80cm画像画像


この比較、細かい話をすれば、手元の輪針事情により80cmのみメーカーが異なるので(=コードの柔らかさなどが違う可能性がある)、厳密な比較にはなりませんが、まあそのへんは誤差ってことで。

こうしてみると、40cmは私が心配していた事態に近いかも。見た目コンパクトなんだけど、実際はかなりきゅうくつ。きつきつです。針とコードの接続部などもだいぶ角度が急だし、コードを引きだしたところも編地に緊張感がみなぎる・・・。針にも編地にもやさしくなさそうな雰囲気。

対して、このコード引き出し部の隙間が小さいのは80cm。コードの長さに余裕があるから、ここでクロスしたりなんかして、編地への影響は小さい。針とコードの接続部も、今マジックループされてることなどまったく気付いていないかの様子。
ただ、コードが長い分、編んでる全体像はうじゃうじゃだ(使った輪針のコードのクセが強くて(まだおろしたてなので)余計にそうかもしれないんだけど)。編んでるときにコードが手に絡んで邪魔すぎ!といったようなことはないけれど、モバイル度には影響するかも?

間の60cmはまあまあ無難にまとまってます。といってもそれは比較の問題で、余裕があるってほどではなく、なんとかセーフ、くらいの感じかなあ。コード引き出し部の編地はそこそこにつっぱっとりますし。



画像で、編み終わった編地の、コード引き出し部を見たのが右の写真。
ちょうど甲側(写真では左下側)の裏目とかかと側(同右上側)の表目の境目からコードを出していたわけですが(なんとも分かりにくい場所で申し訳ない)、濃いピンクの矢印で示したラインがそれにあたります。

ピンクのマーカーから右が60cm輪針で編んだ部分、ピンクと緑のマーカーの間の1模様分が40cm輪針、緑のマーカーから左が80cm輪針。

私は編地の伸縮性(たるみやゆるみの吸収性?)についてはかなり楽観主義の立場をとっているのですが、それをもってしても、実際の編地をみて、意外と「隙間」の影響は出ないものだと若干感心いたしました。
とはいえ、さすがに40cmで編んだところはやや目が開き気味な感じがしますが、どうでしょ。
プレーンなメリヤス編みだとまたちょっとちがった結果になるかもしれませぬ。(というより、むしろ求められているのはその結果では?)

全然関係ないけど、このクローバーの段数マーカー、ひとつひとつに「CLOVER」ってロゴが入ってるんですねえ。写真で初めて気付いたわ。




誰が呼んだかマジックループ・・・なるほどねぇ。
モノは試し、勢いに乗ってマジックループでの両足同時編みなんぞもやってみようぞ。



・・・ご静聴、ありがとうございました・・・・・・・・・お疲れさまでした・・・・・・・・・。


画像
ゴジラ・リスト・ウォーマー(仮)
NYのゴジラ氏の左手首早期回復と復帰を祈念して

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもながら流石のリポートですね!
「靴下に手を出したらはまる…!」と
自己規制かけている私は、
(中学の頃経験済み)
一番下に出てきた画像みたいなのを
この冬編もうと思います。
アスカ
URL
2006/05/25 06:52
さっsock、おっと、さっそく大人用ですか〜。親子の肖像、なぜか泣けましたT_T
マジックループってこういうことだったんですね!なるほど〜。針の長さをかえてレポするあたり、さすがしろまるさん!!80cmだと確かに持ち運びには不便、60cmが妥当そうですね。ふむふむ、、、と納得していたところにラストのオチ、、、もうしろまるさんってば面白すぎ!!
がみ
URL
2006/05/25 14:04
さっsock!?(笑)やるなぁ〜がみっちょん!^^
しろまる博士!!これですね!!!もぉ〜ほんっとに仕事が速くてズルイです><しかも、ゴジラカラーを選ぶなんて。。@@渋美ゴジラになってカッコイイです♪^^それで、もう職場なんかに履いて行きました?^^;周りの人の感想が聞きた〜い♪なんてったって、日本国宝Socksパターンですからね^^v
あーちゃん
2006/05/25 21:23
それから、、またまた素晴らしい実験!私なんて元パターン通りにやるのが精一杯なのに。。天と地とはこの事か!?(爆)肝心なマジックループですが、やっぱり。。てんちょ〜のと似ている?でもちょっと違う?双方が同じ技法なのかどうか、せかして着ますね!(笑)私も教えて貰った時の第一印象は、編地に荒過ぎるのでは??と疑問を抱いたのですが。。博士の抜け目ない、cm違いの実験編目アップを見て、おおおぁ?@@と改めて感心しました♪スゴイ!完璧ィ!!4本針を何度も電車内で転がした自分が。。哀れ過ぎる。。T_T
ぬうぅ。。親子ゴジラ&祈念ゴジラ(ヤラレタ!)の対抗馬をいつか世に送り出さねば〜!!って、しろまる博士の事だから、また密かに次のミッションへ移っているに違いない!&段数マーカーの文字まで凝視するとは!??その観察力・CTUに入れますよ^^(笑)
あーちゃん
2006/05/25 21:23
マジックループの検証、ありがとうございます。私も雅亮さんの日記を読んで「やってみよ〜!」と思っていた矢先だったので・・・参考になります。国産の混紡中細毛糸、このまま波にのってまだら染めまで出てくれればいいですよね。ちょっとだけメーカーさんに期待しています♪
Candy
2006/05/26 22:18
コメントくださったみなさん、ありがとうございます。お返事遅くなってごめんなさいね。
>アスカさん
靴下沼にははまり済みなのですね〜。しかも無事生還?なさっているとは!靴下編みって、なんでクセになるんでしょうねぇ。小さいながらいろんな技法が楽しめるところや、私には、だーっと編んで針から外したらハイ、出来上がり!というところも合ってる気がします。
>がみさん
「さっsock」!大ウケ!ていうか、駄洒落人としてジェラシーだわ!
マジックループってやっちゃいけないことをしているという、禁断のちょっと甘い香り・・・はしませんが、でも目から鱗な感じですよね。「これ、勝手にやってたわ〜」という人も多いようで。必要は発明の母!
リスト・ウォーマー、彼がトレードマークにしてくれないかなあ・・・なんちゃって。<編み物&ゴジラ靴下振興
しろまる
2006/05/28 09:12
>あーちゃん
私の手編み靴下はもっぱら家の中しか履くところがないのです・・・が、たしかに、周りの反応も見てみたい。というわけで、あーちゃんのモスゴジラはコーディネイトのお勉強という意味でも大いに期待しております!よろしくなのだ!!
輪針の便利さにはびっくりですが、転がってもなくなっても私は棒針大好き。棒針って1本ずつ売ってくれてもいいよねえ?なくしたときや足りないときの補充したり、4本、5本・・・好きなだけ買えるの。ヘン?
次のミッションは・・・マジックループ完結編、かな。こんなCTUなら愉快でいいなあ。
>Candyさん
上のは私のやり方なので、試してよいコツなど分かりましたらまた教えてくださいね。勝手に模様とまでは言いませんが、まだら染めとかグラデーションっぽいのとか、いろんな混紡中細糸(靴下糸)が出てきてくれたらうれしいですよね。あ、自前の「染め」糸もあきらめてはいませんよ〜!
しろまる
2006/05/28 09:32
すごいです!すごいです、しろまるさん。
ゴジラはいつか挑戦したいと思っていたのに、こんな素敵なエントリーまで!嬉しいです。
それにI-codeのエントリーも今回の私の完成品にはなくてはならい説明でした。ありがとうございました。
今回もゆっくり見させていただきます!
hiiragi
URL
2006/05/28 10:41
hiiragiさん、ありがとうございます。
キャミソールとボレロ、拝見しました。素敵だしとってもお似合いでした〜。この間編んだキャミソール、やっぱりボレロが必要だ!と思った次第です。
ゴジラ、楽しいです!是非是非編んでみてください。
なにやら長くて読みにくくてすみません。一度に読むと体に悪いかもしれないので、少しずつ読んでください・・・。
しろまる
2006/05/29 01:14
素晴しい検証レポですね。勉強になります。
最初に靴下を編んだ時30cmの輪針で編んだのですがやはりきつきつでした。
両足同時編み是非実現して下さい!


joujouka
2006/05/29 21:28
joujoukaさん、応援ありがとうございます!
マジックループって、発想の転換というか、極めて単純な発想というか、言われてみればああ、そうか、という感じですよね。
両足同時編みも鋭意進行中。近々またご報告します!
しろまる
2006/05/30 22:20
マジックループなかなか良いですね。私は輪針を各サイズ20本くらい持っているので、マジックループ用に竹製のを針先6センチくらいに切ってしまいました。これだとかなり編みやすいですよ。輪針2本使いの時にもグーです。
おちこみ母さん
2010/03/27 12:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[FO]ゴジラ・リターンズ:輪針1本(マジックループ)で編んだゴジラ靴下 knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる