knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS [FO]ミニラとベビラ:つま先から編んだゴジラ靴下

<<   作成日時 : 2006/05/17 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

(2006/05/18 ちょびっと追記(印))
日本が世界に誇るフリーパターンのひとつ、みほこさんゴジラ靴下を、遅ればせながら編んだのだった。
ちびっ子サイズだけど。

画像

ミニラ(体長12cm,下)とベビラ(同10cm,上)。


画像「ゴジラ靴下」。それは、裏目と表目、掛け目と2目一度の巧みな、しかしとてもシンプルな組み合わせが立体的なレース模様を作り出す、美しくも不思議なパターン。
甲側に配されたこの立体レースの連なりが、あたかも、これまた日本が世界に誇る異形のヒーロー"ゴジラ"の背びれ(ひれ?)のようだ、ということから、通称ゴジラ靴下と呼ばれている。

この靴下は、フィンランドではポピュラーな模様編み靴下だそうです。しかし、なぜか靴下はあれどもパターンはなし。そこで、みほこさんが現地のフリーマーケットで買った実物からパターンをおこし、公開してくれたものであります。
私は、このパターン完成・公開に至る経緯がとても好きだったりする。ニッターとして後世に残る仕事だと思うのだ。ほんとに素晴らしいです。

パターン公開以来思いをよせつつも、なぜか今まで編んでいなかったのだが、最近の個人的レース靴下気分の盛り上がりと、あーちゃんのモスラ、もといシルクゴジラの光沢に魅せられ、やっと編むことができました。

感想:楽しい

感想をひとことで言うなら「楽しい」、ふたことで言うなら「とても楽しい」と答えよう。
複雑そうに見えるのに、パターンを見れば7段(ミニラとベビラはもっと少ない)で1模様。だからちょこっと編めばすぐに背びれが立ってきて、それが面白くてどんどん編んでしまう。
レース模様のパターンも覚えやすいので、すぐにパターンを見る必要もなくなるので、さらにどんどん編めてしまうのだ。
こりゃすごい。進みが早いのは楽しいパターンの証拠だと思う。

--------
パターン:ゴジラ靴下ことフィンランドのLace Socks by みほこさん
      (「不埒な編み物三昧」の「パターン三昧」より)
使用糸:ドルチェアモーレ(内藤商事) 50g/180m 綿100%
     (標準ゲージ28目×30段 @3-3.5mm(≒3-5号))
     色=col.22
      使用量=ミニラとベビラ合わせて1玉弱(1玉で2.5足程度編める)
使用針:1号5本棒針(メリヤスゲージ30目×40段)
--------

画像使用糸のドルチェアモーレ(内藤商亊/FILATURA DI CROSA)には、単色のほか、ところどころに1cmほどの別色が入っていて、編むとドットのようになるタイプ(こういう糸ってなんていうんでしょう?)のものがある。色味からすると、ドットタイプはベビー向けという位置づけなのかな。
今回使ったのはそのドットタイプの22番。白地にキャンディカラーのドットが出ます。こんぺいとうみたいでなんとも甘く可愛らしい。甘いは甘いんだけど、ドットに紫が入ってるところがなかなかいいのだ。

--------
変更点など覚え書き:

・サイズ 
ミニラ=足長12cm,足巾6cm(甲側21目(模様編み1段目の裏目が5目)+かかと側23目 6段1模様)
ベビラ=足長10cm,足巾5cm(甲側17目(模様編み1段目の裏目が4目)+かかと側19目 5段1模様)
模様の目数、サイズ変更がしやすいのもすぐれもの。

・つま先から編んだ
オリジナルは履き口から編むのだが、ミニラもベビラもつま先から編んだ。ただし、レース模様は逆にせず、オリジナルパターンの下から上へとそのまま編んだ。ので、背ビレがオリジナルとは逆向き(ハの字)になってます。
オリジナルでは、つま先は足の両サイドではなく、4本の針の編み終わりのところ(4か所)でそれぞれ減目していって、最後は帽子のように残った目に糸を通してしぼる。
つま先から編むにあたり、最初、いつも通りに数目の作り目(ちなみに8の字の作り目)をして、足の両サイドで増目をして・・・で始めたら、なにやらつま先がタートルネックのような形状に。

というわけで、作り目を"circular cast-on"(後半参照)に変更してやり直した。
"circular cast-on"は、相当する日本語用語が見つからないのだけれど、「輪の作り目」とでもいいましょうか。かぎ針のそれと同様に、糸端に輪を作って、そこに必要目数を編み入れる作り目です。輪を引き絞れば、それが円の中心になるわけです。帽子などの丸いものはもちろんこれで中心から編み始められるし、円に限らず、半円や三角なども1辺の途中やコーナーから編めるはず。

この作り目の後、ミニラは甲側・かかと側とも両端で増目、ベビラはオリジナルに倣って編地を4等分した各針の最後で増目、というやり方でそれぞれ編んでみた。
画像
ミニラのつま先
画像
べビラのつま先

でも、そもそもレース模様の向きが反対なので、べビラでもオリジナルと完全に同じつま先の形にはならないのかなーと、だいぶ後になって気付くのだった。

・かかとは引き返し編みに変更
引き返し編みはラップ方式。ラップの処理は中上3目一度になるようにしてみた。
画像
ねじりまくり

・ゴム編み部は1目ねじりゴム編み
綿100%の糸なので、だるだるになりやすいかなあと思ってねじってみました(→)。
効果の程やいかに?

・履き口にピコットをつけた
つけてみたかったので。
ピコットは棒針編みで、2目作り目(cable cast-on)して4目伏せる、の繰り返し。

--------

ところで、履き口の甲側(前面)はレース模様の影響で輪郭が逆V字型になっている。
一方かかと側の履き口は逆V字の低いところで水平。
そのままピコットを編んだミニラのそれは、一種のすね当てに見えなくもない。
もしかしてこの輪郭上のギャップはどうにかしたほうがいいのでは?(というよりするべき?)とミニラを編んでちらっと思ったので、べビラでは一応解消の努力をしてみた。
ジグザグ模様からまっすぐへと移行する編み方については、ロビンナイトさん非常に緻密な研究(変則引き返し編み)をなさっていて是非是非試してみたいのですが、と、と、とりあえず今回は、かかと部を往復編みしながら、両サイドで甲部の目を拾って編むという、きわめて単純な方法でやってみました。
画像
履き口の急斜面
画像
気にせずそのままフィニッシュのミニラ
画像
努力の跡がにじむベビラ

結論は・・・なんだろか。ささやかな抵抗?



と、ごちゃごちゃやっとりますが、かくも楽しきゴジラ編み。
ゴジラゴジラと言いますが、この立体的なレースはストックの花のようでもあります。
この模様をアレンジして帽子を編んだ方がいらっしゃるのですが(「不埒な編み物三昧」の「なんでも展示場」で見られます)、これがまたとても素敵なのでした。
ゴジラでもあり、可憐な花びらでもあり、1パターンで2倍楽しめるのだ。
ゴジラ度を高める方向としては、帽子で後ろにしっぽのようなパーツを伸ばしておいて、後ろ側にこの模様を入れるっていうのはどう?怪獣好き男の子向けに。ゴジラ帽。
背びれのとこだけ色を変える、とか。

大人サイズの自分用も是非編みたいです、早急に。
メリヤス編みやガーター編み、ゴム編み、かのこ編み、のように、このゴジラレースも覚えておきたいなあ。

みほこさん、素敵なパターンをどうもありがとうございます!

このパターンは、履き口から編む&ヒールフラップ方式の靴下パターンとして非常に貴重なフリーの日本語パターンです。
丁寧な図解とともにとても詳しく書かれているので、靴下編みに興味をお持ちの方は是非是非一度ご覧になってみてください。




--------------------
本日のおまけ。
"Circular Cast-on"、ご存知の方も多いかとは思いますが、編み物本には載っていないことも多いようなので、やってみます。


画像
[1]糸端を輪にする
画像
[2]輪に針を入れ、表目を編むように糸(糸玉側の糸)をかけて・・・
画像
[3]掛けた糸を輪から引き出して、1目めのできあがり。
画像
[4]2目めは掛け目のように糸を手前から向こうへ掛ける。
以下、この表目([2]-[3])、掛け目([4])の2つを交互に繰り返し。
画像
[5]すなわち、次は1目め([2]-[3])と同様に、輪に針を入れ表目風に糸を掛けて、これで3目め。
画像
[6]続いて、2目め([4])と同様に掛け目をして、これで4目め。
画像
[7]お次はまた[2]-[3]と同様に表目を編んで、これで5目め。
このように、[2]-[3]の表目と[4]の掛け目を繰り返して必要な目数(※奇数=最後は表目で終わる)を作る。
画像
[8]糸端をぎゅっと引き締める。
画像
[9]できた目を針に分ける。ここでは5目を2本の針(3目と2目)に分けてます。あとは輪編みの要領でこれをぐるぐる編んでいく。
画像
[10]例えば4本の各針の最後で増目しながら編むと・・・
画像
[11]ベビラのつま先出現
おしまい




お分かりのように、基本的には奇数目となります(掛け目(偶数)で終わって輪を引き締める、というのが意味ないから)
必要な作り目が偶数の場合は、次の段の編み始めに掛け目をせよ、とのことで、結局、引き締めるタイミングの問題で、偶数目でも「表目−掛け目」を必要目数分やってることになりますね。ここではピラミッドのようになってますが、増目の仕方で平面の円になったり、多彩なバリエーションあり。
・・・I-cordの編み始め(引き絞るタイプの場合)もこれでいけるんじゃないのかなあ。

誤解を恐れずに言うならば、これはつま先作り目コレクションにもある"Open Cast-on"と同じ、といってよいのではなかろうか。"Open Cast-on"で別糸を使っているところを、この"Circular Cast-on"では編む糸そのものを使っているわけです。逆にというか、翻ってみますれば、"Open Cast-on"の別糸をほどかずぎゅっとしぼってしまうという方法や、"Circular Cast-on"でも別糸を輪にして使ってもいいんじゃないか?ということも頭をよぎります。






コレクションが一個増えたよ。わーい。
つま先から拡大して作り目コレクションにしようかな。


--------------------
本日のおまけ2 

一番上の写真に写っているペーパークラフトは、恐竜をテーマにした飛び出す絵本です。
---
Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs
Robert Sabuda & Matthew Reinhart, 2005
Candlewick Pr, ISBN: 076362228
---
本日はゴジラの背びれのイメージモデルとして登場していただきました。
とても人気のある飛び出す絵本作家さん(なんて素敵な職業でしょう!生まれ変わったら是非なってみたい)の作品で、本を開くと、ページより大きな仕掛けが飛び出してくるんですよ〜!
大のお気に入りで、もうほれぼれしながら眺めています。想像力、技術、遊び心、センス・・・クラフト人として大いに刺激されます。最新作のシャークも要チェックです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
きゃー、かわいい!
みなさんのアレンジを見るのが楽しみなのです。
ピコットの案、いいですね。お子ちゃま用に編むときは私もそうしてみようかしら。私の場合、かぎばりで手っ取り早くつけてしまいそう。
糸も赤ちゃんぽくてかわいいし。
ところで、ペーパークラフトらしきものがかなり気になってるのですが…。
みほこ
2006/05/18 02:27
わー!私も二色買った糸が同じです。(col.22と18、各二個)私はcol.18で編みました。一玉で一足編めました。まだ三玉あります...ゴジラ模様はホント、楽しい!今回履き口から編んだのですが、逆模様になっても可愛いですね〜 私なんて、編み図を逆さまに見てこの方向から編むには...?ですもの(><)" 
かいぴ〜
2006/05/18 11:04
丁度今日、後輩から懐妊の報告があり、わくわく何を編もうかと妄想を始めたところです。赤ちゃん用にナイスですね。是非是非真似させてくださ〜い。そして、『本日のおまけ』はおまけじゃもったいないですよ。これも、永久保存版です〜。ありがとうございます。
ishi-knit
URL
2006/05/18 16:54
>みほこさん
こちらからお礼&ご報告に・・・と思っていたのに、お先にコメントいただいてしまって、恐縮です。ほんとに楽しいパターンですね〜!ありがとうございます。出遅れを取り戻すべく、どんどん編ませていだだきます!
ペーパークラフトは飛び出す絵本の恐竜です。情報を追記しておきました(↑)。
>かいぴ〜さん
偶然おそろいですね〜!私は店頭で見かけて衝動的に1玉だけ買ってしまったのですが、よい使い道が見つかってよかったです。#18はもう少しカラフルなのかしらん。1玉で1足というのは大人用?残りの3玉は何になるのでしょう。
>ishiさん
生まれたばかりの赤ちゃんのものって、おままごとみたいに小さくてびっくりしますよね。ishiさんの編んだニットを身につけられる赤ちゃんて幸せ者だ〜。
しろまる
2006/05/18 23:27
いやぁ〜〜ん!!しろまる博士。。沈黙していてど〜したんだろう??って心配していたら。。!?こんなカワイイ・ミニラちゃんとヘビラちゃんを@@!!!もぉ〜やっぱり博士号を持っているしろまる先輩♪やってくれますね^^v(いきなり目数を変えてベビー用なんて、到底私の頭ではムリってもんです><;)
ミニラとヘビラのそれぞれの実験も面白い♪つま先からの増し目は、私的には両端で増し目がスッキリしているように見えて好きです!^^つづく。。
あーちゃん
URL
2006/05/19 21:47
↑からのつづき。。
履き口の「努力の跡がにじむベビラ」編なんて。。もうオリジナル・アートですよ★あ〜。。1目ねじりゴム編みにも、逆ハの字模様にもやられましたぁ〜><私も、取りあえず片方完成ガンバロ〜っと!^^ところで。。このミニラちゃん&ヘビラちゃんは、プレゼント用ですか??それともコレクション!?^^&ドルチェアモーレ!どれどれ??って昨日早速「ユザワヤ」でチェックして来ましたよ〜ん!可愛かったぁ^^&シャークの立体バージョンも気になる〜!!
※みほこさん&「不埒な編み物三昧」のおろちさんには、私も本当に感謝感謝感謝です!しろまる博士と同じく、とっても「超楽しい♪」パターンです!!出来上がったら、私もみほこさんにご挨拶に伺いま〜す♪^^
あーちゃん
2006/05/19 21:49
#18は5色でカラフルですが、くどくはなく面白い色合いです。1玉で私用一足できました。(小足のせい?)ねじりゴム編みは正解だと思います。私のは履いてるとゴジラ模様が蛇腹みたいに...綿100%じゃない方がよかったみたいです。別糸で(おまけの編み方等々)試してみたいです。又色々ご伝授くださいね。
かいぴ〜
2006/05/19 22:29
>あーちゃん
ご無沙汰しました〜。パターンが楽しいし、なんてったってちいちゃいから、ちゃっかりお先に失礼しました。3〜4時間で1足できちゃうんだもの。これらはよく遊びに来る小さな友達にあげる予定。ゴジラカラーで男子向けも編んでみようかな。「履いたらキックが強くなる」とかだまくらかして履かせるのだ。それよりなにより、あーちゃんのゴジラ、見てびっくりしました!続きがどうなるのかすご〜く気になる!
>かいぴ〜さん
1玉で自分用とは!私は無理だろうなあ・・・。この糸、大人サイズの靴下でもいけますよね。大人用にはかえってこういう色の糸がないからいいかも。#18は糸は見たけど編み地は見てないんです。どんな柄になるんだろう???
そう・・・綿糸って意外と手強いんですよね〜。ねじりは効くかな?
しろまる
2006/05/20 01:27
あーちゃんも書いてるけど、ホント、しろまるさんどうしたのかな〜と思ってたら、やはり、ただ黙っているだけのはずは無かったですね!しろまるさんもゴジラかあ、あーちゃんといいしろまるさんといい、皆が引き込まれる魅力があるパターンなんですね。中に詰め物をして写している写真を見て、こんなに立体的な美しいデザインだったのか!と驚きました。これなら、みんなが編みたくなるわけです。一号針でねじり編み、大変だったのでは?糸のカラフルなドット、可愛く現れていますね〜。
がみ
URL
2006/05/22 14:14
がみさん、ご無沙汰いたしました。いやあ、黙っていたも同然で、GW中編めたのはほとんどこれだけ。でもよいパターンを編めてよかったです。立体レース、面白いんですよ〜。気分転換<?にちょっと試してみては?
限られた時間の「編む」と「書く」の配分に悩むお年頃なのでした・・・。「限られた時間」を増やす方向を考えるか・・・。
しろまる
2006/05/23 00:58
ミニラ&ベビラの完成おめでとうございます!とってもかわいい〜〜。みほこさんのゴジラ靴下はどんどん編みたくなってしまう、素敵なパターンですよね。私、何度も見に来ているのですが、しろまるさんの文章を読みながら別のコトを考えてしまい、気が付くとブラウザを閉じている・・・状態が続いていました。つま先から編む場合と履き口から編む場合って模様が逆になりますよね?そしてこの糸、なんてかわいい〜〜! 今度こういう糸が紡ぎたい!と思っていたところだったので色を参考にさせてもらいました♪ 
Candy
2006/05/23 19:45
Candyさん、ありがとうございます。なにやら混乱を与えてしまった・・・?そう、模様のパターンは上下逆にしてはいないので、オリジナルの模様とはさかさまになってます。糸、かわいいですよねえ。こんなのも紡げちゃうのですか???そちらも目が離せません。Candyさんとこは誘惑が多いわ〜。

なんだかいつにも増してちっともまとまらなくて、だらだらと長い文章で・・・お読みくださった皆さま、どうもありがとう。もうちょっと読みやすく書けるよう精進(自重?)します・・・。
しろまる
2006/05/24 01:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[FO]ミニラとベビラ:つま先から編んだゴジラ靴下 knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる