knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS お年玉で買いました

<<   作成日時 : 2006/02/16 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

あこがれの「ニットマジック」を。


画像


・・・というのはもちろん、むか〜しむか〜しのお話です。
時は第1次オイルショックの影もさめやらぬ昭和の頃。
このたび、実家の大掃除で30年振りに発見され、捨てられそうになったところを救出してまいりました。

「すてきなバービー ニットマジック デラックス」。
発売元はマテル社。発売は1975年頃のようです。
要は、ハンドル付きのリリアン編み機(輪編み機)ですね(ちなみに平編み(往復編み)もできます)。
当時、TVでCMをたくさんやってた気がする。うっすらと覚えているような、いないような。
でも多分、CMを見て、欲しくて欲しくて、お年玉をほんとに握りしめるようにもって、大きな町のデパートまで買いにつれて行ってもらったのだ。
外箱に「G4980」って書いてあるのは、「4980円」ということかな?そうなら子どもにはすごい大きな買い物だよね。
この頃の私、かぎ針編みはもうしていたんだったかな。リリアンにはひとしきりはまった後だろうな。
棒針編みなんてまだ知らなかったような気がするけれど、幼い私は、テレビの前で、
"すごい!マジックだ!くるくる回すだけで編めちゃうなんて!"(<完全にCMの勝利ですなあ)
と素直にびっくりすると同時に、
"これはかぎ針編みやリリアンではできないことができる!"
・・・と思ったのではないか(無自覚に)、となんとなく今思う。

買ったはいいけど、いざ使ってみたら、どうにもうまく動かない(糸をさばけない)ピンがあって、結局まともに出来上がったものは・・・あったっけ?
発掘されたとき、一部こんがらがった編みかけがそのままピンに掛かっていたよ・・・。
ちなみに上の写真に写っているオレンジと青の毛糸は付属品として同梱されていたもの。30年モノのヴィンテージ・ヤーンです。

では試しにやってみましょう。
1周に16本のピンがあります。そこに糸を掛けて、後はハンドルを回すだけ。

画像


くるくるくる・・・く、く、くる、く、ぐぐぐっ・・・

画像


・・・失敗。何度やってもぜーったい引っ掛かる!(矢印の2カ所)
よみがえる暗い記憶。そう、あのときもこんな風になってどうにもならなかったのだ。き〜!

しかし!四半世紀の時を経て、私は確かに成長していた。
あのときは分からなかった原因を解明し、対処法の確立にも成功。しかもあっという間に。
ピンのちょっとした位置のずれのせいで糸のかかりが悪くなってたのね。どうだ、後で改造しちゃる。
(当時は「私のやり方が悪いんだ」って落ち込んだけど、16本のピンのうち2本がこの状態って・・・私のせいじゃないよね・・・)

気を取り直して、編みますぞ。

画像


順調順調。
で、できました。
作品名:なす
画像

カラーリングは個性的ですが、なすです。
何故なすかと申しますと、遊びに来ていた友人@3歳男子のリクエストによります。
なす。このニットマジックで初めて完成した作品だ。30年越し。素直にうれしい。


画像右は編み地のアップ。結構編めるもんですね。
この状態で編み地(筒)の巾はほぼ5cm。ゲージとしては16目/10cmって感じですか。
使用糸(ハマナカピッコロ,アクリル100%,25g/90m)の標準ゲージは23目/10cm(4号棒針)だから、ちょっとゆるめですね。


ゆるゲージなので、編み終わって編み地をはずしたときは目と目の間がだいぶ離れています。
外した直後。伸ばすとこう。
画像
画像

外箱には極太より細い糸なら編めると書いてあります(残念ながら説明書は行方不明)。
目数は変えられないってことは、もっと太い糸だとこんな風に後でのばす必要はないんだろうか。
アンデミルミルを含め、こういうリリアン系のゲージってよく分からないんだけど、編む前に見当つけるときはどうすればいいんだろう。


リリアンの記事にも書いたけど、こういうのって今でも結構いろいろ出ているんだなあ。
そういえば、2〜3年前に、デパートのおもちゃ売り場で「おしゃレッグ」というおもちゃ編み機を見かけたっけ。
簡単編み機でおしゃれなレッグウォーマーを作ろう!というかなり絞り込んだ商品であった。
もちろん、レッグウォーマー以外にも出来るはずだけど、ネーミングでそこ1点にしぼった潔さったら。
リリアン編みといえば、編むのは楽しいけどできた編み地の使い道が分からないことで有名だけれど、その延長であるおもちゃの編み機もそのへんのアピールに悩んでいたことであろう。
(おもちゃの編み機でも輪編みだけじゃなくて平編みも出来るし、そこそこ便利なはずなんだけどね)
それが、このごろは、あみぐるみとか、ビーズを編み込んでアクセサリーをとか、そういう活路を得たのですねえ。
こういうのがあるなら、アンデミルミルがおもちゃ売り場にあってもいいのに。
編み地のサイズの融通もきくし、悪くないと思うんだけどなあ。
プラスチックの板じゃなんだから、木製にしてみたりして、ちょっとプロダクト的魅力を付加したりなんかして。
ハンドルつけないとおもちゃとして扱ってもらえないのかしら。

そんなこんなで、ニットマジック、なかなか楽しいのでした。
早く編めるって気持ちいいかも〜。新しい感覚だわ。なにか量産したい気分。なにができるかなあ。
なにができるかなあ、って考えると、輪編みの場合に1種類のサイズしか編めないというのがやっぱり不便かなあ。工夫次第と言えばそうなんだけどね。想像力試されるなあ。


今年のお年玉でくるくる編み機を買った全国のよい子たち!なに編んでますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
しろまるさん、どうも。これ、オークションか何かで目にしたことはあったのですが、お持ちでしたか!むふ この形状やシステム?ってほんと全然使えそうですよね。<ボランティアで施設に編物を教えてにいかれているお教室の先輩から聞いた話ですが、実際そこで同じ仕組みのものを利用して編まれている方もいらっしゃるらしい> ある意味、単純な仕組みの分だけ編機より面倒(勝手なイメージ?笑)なことも無く(その分パターンは少ないだろけど)使えそうですよね。ニットアウト潜入レポやJaywalker‥楽しく拝見させていただきました。しろまるさんのblogは感想だけじゃなく実際の編み方なんかも明記されているので他のblogと一味違うし編物業界(初心者〜マニアまで)にいろんな意味で貢献していると思いますvこれからも期待^o^
LEY*
2006/02/18 10:29
はじめまして
綾瀬 祐子のページから飛んできました。
このニットマジック、見たことがあるような。
きれいに編めるものですね。
最近手芸店で見た「ワンダーリリアン」を大きくしたような感じに見えます。
靴下など他の作品も素敵ですね。
またおじゃまします。
horibee
2006/02/18 17:08
綾瀬さんに「さん」を付け忘れちゃいました。m(__)m
horibee
2006/02/18 17:09
しろまるさん〜。
コメントありがとうございます。
無事に受かってホッとしています。
まだ、詳しい書類が届いていないので(郵送で来るそうです。)何も行動に移していないのですが・・・。
黒か紺の靴下を揃えたり自転車の整備をしたり浦和までの定期を買いに行ったり・・・。
3月2日から研修が始まるのでそれまでに準備しなくちゃ行けないこととかいろいろあるからまだまだ、バタバタが続きそうです。

horibeeさんが来てくださったそうで・・・。
horibeeさん、ありがとうございます。
しろまるさんの所は、いろいろ勉強になるブログなので贔屓にしてくださいね。
しろまるさんもよろしくお願いします。

綾瀬 祐子
2006/02/18 23:08
しろまるさん今晩は。
実はブログちょっと変えました。
今度は手仕事はいらないかもしれないですが
また遊びに伺いますのでよろしくお願いします!
yuyu
URL
2006/02/19 00:34
>yuyuさん
あれれ?とどきどきしてました。また続けると聞いて大安心です。手仕事の話がしたいときは是非こちらへ(笑)。いつでもお待ちしております。これからもどうぞよろしく。

>綾瀬祐子さん
ほんとうにおめでとうございました。是非是非これからもお話聞かせていただきたいです。
準備や研修や忙しくなりそうですね。体調をくずしたりしないよう、気をつけてくださいね。
しろまる
2006/02/19 19:24
>horibeeさん
はじめまして。どうぞよろしく。
そう、こういうおもちゃも結局はリリアン編みなんですよね。早いし、結構きれいだし、いざというとき(いつ?)に役に立つかも?
horibeeさんのブログにもお邪魔しに行きますね〜。

>LEY*さん
手を動かしにくい人がこういう編み具で編み物しているという話、私も聞いたことだけはありましたが、やはり実際使ってらっしゃる方、身近にいるんですね。
ほんと、結局は編み物自体が単純な仕組みなんですよね〜。1本の糸をからめてるだけなのに、出来上がる過程も作品もほんとにいろいろで、飽きませんねえ。
多大なる励まし、ありがとうございます。主観に満ちた書き散らしですが、これからもどうぞよろしく。
しろまる
2006/02/19 19:25
お久しぶりデスヨ!
これ、憧れてた〜。編み機、はたおり機とかって憧れてた〜。いいな〜♪今でも欲しいな。綺麗にすばやく編めるのって手編みと違う感覚になりますよね!?
私、その感覚好きで、編み機のノウハウ知らないのにどうしようもない古い編み機をネットオークションで買ってメリヤスしか編めず、それでも時々引っ張りだしてガーガーやってたりします。今度、やりかけ(編み機でメリヤス部分作成)のままになった母向けサマーセータをUPしてみますね!
P.S.
心配掛けてごめんなさい。不真面目ブログなのにいつも見に来てくれてありがとうデスヨ!
デスヨ!
2006/02/20 16:15
>デスヨ!さん
そうなんデスヨ!手編みと違う感覚が、なんだかそれはそれで楽しい感じ。
単純動作の繰り返しってとこは手編みの頭がからっぽになる感覚と似てるのかなあ。
ガーガーやる編み機は実物を見たことがないんです。ガーってやるのも気持ちよさそう〜。
セーターの写真も楽しみにしてます。
季節の変わり目も近いですし、体調崩さないように気をつけてくださいね!
しろまる
2006/02/20 21:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お年玉で買いました knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる