knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS [WIP]両足同時に編む靴下 1

<<   作成日時 : 2005/11/19 02:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


一度やってみたかったんだ〜。

2本の輪針を使って、両足分の靴下を一度に編んでいく。右足と左足が同時進行。
なにやら愉快な靴下編みであ〜る。
つま先から編んでおりますので、早口言葉的に言うと、"Two Toe-up Socks on Two Circular Needles" です(か?)。

棒針でも、1本の棒針でいくつかの糸をつけて、それぞれ別の編み地を編んでいくことはできますよね。
要は、それと同じことなのですな。

同じ、とひとことでいってますが、なかなか凝ってまして。
というのは、ご存じの通り、輪針1本だと、通常は輪の編み地が1つしかかけられません。
でもって、普通は輪針の長さ以下の円周のもの(例えば靴下も)は非常に編みにくいまたは編めないということになってます。(※)
ところが、2本の輪針を使って、輪針では編めないような()小さな円周(=目数)の輪編みを可能にする方法があります。
この方法で靴下を片方ずつ編んでる人もいることと思います。
そういう人のなかの誰かが、きっと思いついたのでしょうね。
「あ!これなら両方いっぺんに編めるじゃん!」と。
世の中、冴えた人というのはいるものですねえ。

編み地は、靴下を2つ並べて、足裏側と甲側とがそれぞれ別の針にかかった状態です。
(写真は足の裏側が見えています。ごちゃごちゃ見にくくてすみません)
2本の針はそれぞれ、足裏側担当と甲側担当という役割分担になります。
足裏側担当の針(針1)は足裏側だけを編み、甲側担当の針(針2)は甲側だけを編んでいくのです。
具体的な編み方としては、まず針1を使って針1にかかっているものをそれぞれの糸で編み、ターンして針2で針2にかかっているものをそれぞれの糸で編みます。
 (針1で) { @右足裏(糸R) → A左足裏(糸L) } → (針2で) { B左足甲(糸L) → C右足甲(糸R) }
これが1段(1周)分。
見たり聞いたりだと???ですが、やってみると意外とシンプル。

この方法の利点は、ずばり、両足を同じサイズ(目数段数)に編みやすいということでしょう。
そして、なんといっても、片方編めた!と思った次の瞬間には、もう片方ができている!
なんて素晴らしいんでしょう!
ソックニッターの皆さん、これを夢見たことはありませんか?私はしょっちゅうです。
(編みたかった糸とかパターンなのに、片方編むと意外と満足しちゃうんだもの)

世の中には「2つめ靴下シンドローム(2nd sock syndrome;SSS)」なる病があるそうで、
思い当たる方も多いことと思います・・・。
かくいう私も、かたっぽ編みあがった後、また同じものを編む、というのがついついおっくうになり、
日の目を見ない靴下も数知れず・・・(いや、知れずってほどではないけど・・・)。
やっと手をつけて編み出しても、すでにできている片割れの製作メモが完成していることはまれで、
目数や段数を数えながら編むのが面倒くさい!数えてるのに出来上がりが違う!
そんな病を克服する手段として、今後は積極的に導入していきたい!所存であります。

ふむむ・・・。
袋編み?の方法を使えば、棒針2本で両足同時進行というのもできそうだなあ。
試してみようか・・・な?

※なんて言ってますが、やりようはあるものでして、
 2枚の輪の編み地を入れ子にすることによって、輪針1本(または4or5本棒針)で
 同時に2枚の輪編みをすることは可能と思われます。
 両面編みの要領ですね。これも試してみたいもののひとつ。
 また、実は、逆にむしろ長い輪針1本で小さな輪編みを編む方法というのがあって
 (マジック・ループ方式等の名で呼ばれていて、靴下編み業界では以外とメジャーかも)、
 この方法の延長で行くと、長〜〜い輪針1本でも同じように左右同時進行で靴下が
 編めちゃうらしい。
 編み物って、なにかにつけて直線・線分(=平編み)と円(=輪編み)とがボーダーレスな感じが面白いなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は、なんかなれないと頭がこんがらがっちゃうような編み方なのかな?
読みながら「靴下も出来るなら手袋も左右一緒に編めちゃうのかな?」なんて思っちゃいました。
私は、まだ手袋とか靴下とか小物って編んだ事無いんですよ。
手袋は、母が得意だったので学生の頃は毎年新しい物を編んでもらっていました。
綾瀬祐子
2005/11/19 12:57
毎年オーダーメイドの手袋なんて素敵!!
この編み方、私の説明はイマイチですが、やってみると意外と分かりやすいです。
私も、手袋やミトンもできるなあと思って、次はそれを試してみようと思ってます。
小物も楽しいけど、セーターとか大物をきちっと仕上げられるようになりたいです〜。
しろまる
2005/11/19 23:27
私もそのうちこれをやってみようかしらー。
どっか英語のサイトでこういうのを細かく書いたのがあったような。どこだったかな。
2つめ靴下シンドロームならぬ、2つ目手袋シンドロームになりかけている私でした。
みほこ
2005/11/21 05:26
SGS(2nd Glove Syndrome)もあるある〜(私もカラフル手袋塩漬け中)。
左右同時進行はなんとなく大量生産風味でもありますが、2つめシンドローム克服にはいいかもです。
私はknittyのパターン(Straight-laced sodks)を参考にしてます。次の記事にはリンクも書いときますね!
しろまる
2005/11/22 01:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[WIP]両足同時に編む靴下 1 knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる