knit, knitter, knittest

アクセスカウンタ

zoom RSS [本]毛糸だま 2005冬号(No.128)

<<   作成日時 : 2005/10/26 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「毛糸だま」2005冬号(No.128)が発売になったので早速購入。

「毛糸だま」2005冬号(No.128),日本ヴォーグ社
http://www.tezukuritown.com/shop/default.php?pgn=book_00_keitodama_new

ポンチョの特集もあるなあ。どれも編みやすそう。
この間、街でアラン模様のシンプルなポンチョをさらりと着こなした素敵な女性をみかけて、ほほ〜うと思ったのでした。
自分が着てる姿はあまり想像できないのだけれど、着る人が着ればちゃんときまるのだなあと。
人気のキャスケットのパターンもひとつ載ってますね。かぎ針編みで、例のテクノロートという形状記憶素材をつばに編み込むタイプ。糸はルナモール(ハマナカ)。キットになってるのと同じなのかな?

ざっと見たところでは、巻頭特集の「ロマンティックにホームドラマ〜家族みんなの冬のニット〜」にあるピンクのプルオーバー、「わたしの休日ニットスタイル」の白いアンサンブルがちょっと気になるかな。
プルオーバーはちょっとデコラティブなんだけど、胸の下にリボンを通すこの形は好き。
白いアンサンブルは、黒でボレロとキャミソールのアンサンブルを作ろうかなーと思ったりしてるので参考に。

毛糸だま、パターンはもちろん楽しみだけれど、読み物もいろいろ載せてほしいなあ。
季刊だから最新情報なんかはなかなか難しいですね。
その辺はウェブと連携って感じでうまく回っていくといいなあ、とか。
そのウェブサイトでは、次号から「私のニットアルバム」、「小さな手作りレシピ」というのが始まるらしい。
後者は巻末の同名コーナーと同じなのかな。いずれにしても、ネットにフリーパターンがまた増えるかも。

毛糸だまは、10月に冬号が出ると、次は1月の春号。
10月といえばいよいよ編み物シーズンが本格的に到来!となる時期だけど、冬号を手にするとなんだか「早く編まなきゃ!」「もうすぐ春だ」っていう気になってしまう。
編み物気分はなにやら旧暦進行ですなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[本]毛糸だま 2005冬号(No.128) knit, knitter, knittest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる